今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

「ぶんさん、音楽はどこでも出来るよ」と彼は東京を出て行った。

「ぶんさん、音楽はどこでも出来るよ」と言って長い東京生活に別れを告げ、地元北海道に帰っていったthe8flagのヒトシ。東京ライブハウスアンダーグラウンドで「知る人ぞ知る」「バンドマンに愛されたバンド」と無冠の帝王として名高い彼がひょっこり帰ってきた。東京に遊びに来たついでにメンバーに声をかけてライブをした。

f:id:boone428:20191111172039j:plain


う~ん、ライブは完全に最高だった。そりゃそうか、地元でも大いに歌っているそうだし最後のライブから僅か半年なので思い出補正もくそもない。それでもかっこよかったのは彼が音楽を鳴らしていたから。なんちゅーか、自分の血肉となった演奏というのは「わかる」んだよなぁ。こっちも一応ライブハウスのプロだし。

終演後「ぶんさん、俺いまギターの練習たのしいんだよ。はじめてだよ」とニコニコしながら笑うヒトシはちょっとかっこよかったなぁ。キャリアの中で初めてちゃんとギターを練習しているという実感があるらしい。福井から来てくれた松波さんは「スランプなんてねぇんだよ。練習が足りないだけ」と横で笑う。この日の打上は練習という言葉が何度も出てきた。そう、練習なんだよなぁ。

そんなthe8flagのライブ後にとあるバンドマンが真っ赤な顔で「なんでこれで売れねぇんですか!!!!」と俺に言ってきた。誰の力不足なのか、運なのか?わからねぇ。でもその言葉に秒速で「うるせぇ!やることやったんだよ!!」と言える位にはライブハウスの人としてバンドに向き合いたい。さぁどうすんのよ?俺。

じゃ、四谷で。