今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

客目線よりも必要なもの

週末は現場仕事でパソコンにすら触れん。いや~んブログを書くのが数少ない脳味噌整理の時間だというのに。ここ最近動画を作っては出し&出汁を続けてるわけだがいかんせん「先生」という存在が居ない為にそろそろ頭打ちになってきた。初心者が「わー楽しい!いやっほう!期」を抜けたらその先は的確なアドバイス、辛辣なダメ出しが必要になってくる。

多角的な視点

が俺には必要だ。いや、俺以外の人が俺に対してワイワイ言ってくれる事が必要だ。好きなバンド1つ、お勧めのイベント1つ、自分が皆に対して「これ面白いよ!!」と宣言する時に自分の視点だけじゃもーどうにもならん。お勧めできん。

これはバンドにも言える事だとおもう。フライヤー1枚、ライブ告知1回、MV1本、宣伝動画60秒。ここに自分以外の視点をどれだけ突っ込めるか。お客さん目線って言葉があるけどそれだけじゃ足りないんだよなぁ。お客さんにもなってない人の目線、ゼロスタートのやつを振り返らす告知が作りたいよなぁ。まぁそれが昔はテレビのCMだったりするんだろうけど、今!!今のたまたまSNSでチラっと見てドンハマリしてしまった…という現象をライブハウスに持ってきたいなぁ

まだ見ぬ誰かに好きなバンドの1曲を聞かせる為に。
まだ見ぬ誰かにライブハウスに遊びに来てもらう為に。

机の前以外で働いて体力的にマイナスになって深夜早朝を迎えるといつもと違う思考が働く。ありがたいことです。



この動画も幾つか意見を貰って「ですよね…」という。もっと上手に作れたはずなのに!!!!!好きな物に肩入れしすぎるのは性癖だけど、そこにやっぱり別視点がなくちゃ俺が届けたい人には届かない。ぬおおおおおおおおおお、働くぞおおおおおおおおお



じゃ、四谷で。