今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

LIVE SEED VOL.26 〜倒錯の森〜

昨日はシロイシさん企画で3マンライブ。俺は午前中に代々木で撮影があって脳味噌をフル回転させて(来月どっかでアップします)からの照明現場。各バンド気合たっぷりで照明指示表も文字沢山。おまかせ!!と言ってくれるバンドも嬉しいけど「こういう照明にしてください!!!」とバッチリ意思表示してくれるのも嬉しい。やったろうじゃんか!!!と現場魂に火がつきます。上手にできたと思うよ!良かった!!!!

f:id:boone428:20190831121818j:plain


OAはみずたまり。女子2人+男子ドラムという構図はそれだけで微笑ましく、音楽性も男子がしっかり女子をサポートする感じ素晴らしい。ベースがちゃんと歌えていて良いのだよなぁ。

1番手junkroach。ちゃんとライブを見るのは久しぶり。同期+AGをメインとした2人組で自分達の世界観をしっかりと作り込んでいくスタイル。演奏能力も高いので説得力の塊。ビジュアル系にも通じる枕美な雰囲気だった印象だけどそれを1つ抜けて芸術性が増していた。俺の照明も完璧だった。

2番手VERONICAVERONICO。女子ボーカルを掲揚する時に歌姫という単語が出てくるがこのバンドの場合は歌う妖精、それも口の悪そうな(失礼)という印象。エフェクトを駆使したギターに4つ打ちもバシバシとりいれながらも安っぽくならないのは全て妖精の魔力。俺の照明も完璧だった。

3番手三角形の時間。ドラムボーカルというスタイルと魔女?悪魔?をコンセプトにスケッチブックを使った演出盛沢山のバンド。ちゃんと見るのは初めてだったけど、自己プロデュース能力の高さにタジタジ。照明指示表見ればわかる、こりゃ頭が良い。そしてドラムボーカルって技術的にも超難しいんですけどサラっと軽やかにやる感じも良いですね。これは異論あるかもしれないですが山口百恵です、完全に現代版百恵でした。あの闇を背負った感じが非常に似ている、そしてその闇を女子の日常生活に重ねるのではなく魔女(?)のコンセプトに重ねていくの重くなりすぎず赤裸々になりすぎずいいです。来月もアウトブレイク出演予定なので楽しみ!!!!俺の照明も完璧だった。

8月も終わり。夏はまだまだ終わらせないぞ!10月まで夏の予定なんでよろしくです。

f:id:boone428:20190828165659j:plain

予約ポチポチきてます。わーい!!

じゃ、四谷で。