今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

一週間住み込みギグ最終日終了。

終わった。

最後、別れ際深夜3時の中華料理屋の前でもれるは「まぁまぁ楽しかったっすよ」という彼等らしい言葉と一週間で見たことのないあどけない笑顔を残していった(正確には店で寝て始発で帰った)

f:id:boone428:20190821155255j:plain

良い顔

今日にでも佐藤が感じた一週間住み込みギグ動画を撮影する予定。それはまた後日アップします。今回は色んなルールを殆ど無視したエンタメ要素なしの住み込みギグ。不満だった皆様もいると思うけど僕としては新しい試みだらけで楽しかった。バンドと純粋にライブで真っ向勝負をした気持ちです。

・毎回思うけどやっぱりライブハウス店員と寝食を共にしライブをして反省点を出して修正する作業が7日間あると当然にバンドは成長する。今回もれるというバンドは非常に解りやすく精度が上がっていくのを実感できた。

・3日目位からみんなで同じご飯を食べる機会を設けた。これは解りやすく「同じ釜の飯を食う」効果で距離が縮まった気がする。「いただきます・ご馳走様・美味しかった」を人と言い合う事はこんなにも健康的な事なのか。驚いた。

・メンバー自身も「とにかく同世代(10代後半)のケツに火をつけたい」という事で高校生無料。実際に若者が普段より多く、どいつもこいつも鬱屈とした顔をしていて(失礼)そのモヤモヤがライブハウスで爆発してくれたのが嬉しい。

・一週間通して本当は現場スタッフも全員同じでやりたかったけど、それは叶わず。ただ日々違う現場スタッフと照明や音響面の要望を伝えるコミュニケーション能力が少しづつ上がっていくのが見えて良かった。初対面のスタッフに対していかに短時間で仲間になってもらえるか、これはバンドにとってかなり重要なスキルである。

・収支面では当然苦戦。彼等のチケット代を全部返すとして、店としての売り上げをどう確保するか。毎年の課題ではあるが今年もこれはクリアできず。結果として佐藤の自腹出費が痛すぎて死亡。誰か録音でも映像でも企画制作でもお仕事下さい!!!

・串カツ動画のタイミングもあったが気が付けばYoutubeの登録数が248人に増えていた。今月で100名ほど増えた。住み込み期間は毎日あげていた&生配信もあったので多少影響したように思う。

・ベストライブは?と聞かれれば6日目。明らかに表情が変わったライブ。もれるというバンドは予想以上に頭が良く、自己プロデュース能力が高い。僕がしたアドバイスをしっかりと取捨選択して自分達が納得すれば躊躇なく取り入れてアップデートを繰り返していた。

・バンド内での意見交換がスムーズになった、というメンバーからの感想にはただただ嬉しい。バンド内の人間関係はうまくいくに越した事はないけど、バンドやってるヤツには人格者なんてほとんどいないのでこの住み込み期間を経てバンドの結束が高まったならそれは凄い意味を持つ。




結局このイベントって俺自身が「ライブハウスはバンドに対してなにができるのだろう??」という禅問答なんですよね。お付き合いいただいたバンドの皆さん、アウトブレイクスタッフ、そしてブッキングのアニスに感謝です。来年またやる・・・の。。。かな・・・12月に番外編が!?!?なんて話があるんですがそれはまた改めて告知いたします。

f:id:boone428:20190821162825j:plain

終演後「肩を組んで」とお願いしたら「そういうキャラじゃない」と手を繋ぐmoreru




じゃ、四谷で。


youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be