今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

4人だったバンドが3人編成になった時、一番大事な事。それは…

昨日は急遽照明仕事。途中でライブ後にタムが手伝いに来てくれたので、無事に当初の予定に戻り打ち合わせ1本。アウトブレイクのホームページをリニューアルしようと今回リニューアルに関わって頂けるチームの皆さんと機能や意見について色々と語る。その中で自分の中でも色々整理されて非常に面白かった。

色々書きたいけど完成したらまとめて皆さんに見てもらうからまだ内緒。ふふふ。

深夜はTHE FUZZ ACTと深夜練習。4人組だったバンドが3人の新編成となったのでサウンド作りの研究のお手伝いだ。

youtu.be
流行りのギターロック(?)とは程遠い埃っぽい古いサウンド。でもどっか新しい感じがとっても好きなバンド。メンバー全員お酒大好き、技術もあるしとても好きなバンドです。んで、この手のバンドが4人から3人になるってのは結構な変化があります。元々ギターボーカルも弾いてるんだから頑張ればなんとかなるんじゃね?と思うのは大間違い。

昨日散々やった結果、4人で作り上げた曲のダイナミクスさを3人で表現するには「アレンジ」が大切よね、という結論に。ドーピング的な音色の派手さも有効だとは思うんだけど、やはりアレンジこそがスリーピースの最大の武器だ。これは間違いない。そして立ち位置も好みあれど、俺はこっちの方が好きだなぁ。

f:id:boone428:20190802230832j:plain

これが普通なんだけど

f:id:boone428:20190802230857j:plain

こっちの方がかっこいい


ガレージ系のバンドに多いんですけど、ぎゅっと小さくステージを使って左右をどーんと広げるとかっこいいんだよなぁ。凄く大きなステージでもぎゅっと寄る感じ、曽我部バンドだったかな?昔に感動したんだよなぁ。スリーピースの皆さん、転換でも時間かからないし是非お勧めでござるよ。

じゃ、四谷で。