今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

【今更】あれ?俺ってばブッキングうまくなってきた?

通常ブッキングとかブッキングと呼ばれる日があります。これはライブハウスのスタッフ(主にブッキング・ブッカーと呼ばれる人達)がその日の出演バンドを誘って平日だと3~6組程度で開催される日の事です。ライブハウスによって月10~20日前後が組まれ店ごとの個性が発揮される場所です。

労力で言えば丸っと1日を店外の人間が作る企画ライブと比べて断然に大変です。2~4カ月先のスケジュールをバンド側と調整し、出演条件を調整し、タイムテーブルを調整し、告知をして当日にお客さんが来るのかヤキモキし、ライブ当日も仕切り、終演後の精算に打上とやる事は盛沢山。で、売上が良いかといえば必ずしもそうじゃなく。。

若手ブッカーは1カ月を切っても出演バンドが全員決まらなくて悩み病んでいく人も沢山いるし、ライブハウスの営利に直に関わる仕事でもあるのでプレッシャーは山ほど。その上に店に居る限りは常に締め切りに追われ続ける難儀なお仕事。

さて、昨日もそんなブッキングライブでございました。

f:id:boone428:20190706134505j:plain


まぁ楽しかったんですよ。ジャンルもバラバラな5組だったんですが僕の中ではしっかりと共通項がありまして。各出演の皆さんもその共通項をしっかりと感じて貰って嬉しかった。ギターヒーローとナイスメロディーさえあれば大抵の夜はうまくいく。

1番手は安田ボンバー。なにかと「ボンバー!」と叫ぶうるさい人です。最近はライブにお化粧をして出てくるようになり彼なりのロックスター道を突き進んでいます。バンド編成でのお誕生日ライブも来月あったりするのです。

f:id:boone428:20190706134809j:plain


心が折れてるのか折れてないのか全然わからないんですが、彼は強い。この謎なガラのシャツを観に是非皆様8/4は四谷を選んでくれたら嬉しいです。

2番手は21世紀音楽隊。いつの間にか僕がエグゼクティブ(?)プロデューサーになっている。布袋と氷室をMXTVで薄めたかのようなバンド。アクションからMCまで徹底的に演出されたライブは笑っちゃうんだけど、良い曲ばかりで不思議だ。ボーカルギターの中村さんは恐ろしく真面目で、精算の時の会話を全部録音して次のライブで修正してくる。こんなバンドなかなかいません。

youtu.be

 

3番手、August Foolは四谷初登場。とある縁から今回出演してもらう事になりました。いわゆるBACKHORN~打首、バックドロップシンデレラの流れを組むバンド。この方面のバンドはやっぱり滅法ライブが強い。その強さは演奏技術などもあるけどやっぱり見せ方。自分の熱量をなるべくロスなく客席に漏れ伝えるのは技術なんだよな。

youtu.be
ただ、それゆえ同ジャンルで括られるバンドも多くなる。その時にまわりとどうやって差別化を図るかっていうのがとても大きな課題です。それを打破するのはいつだって「ライブを見た人が友達に紹介しやすいか」これであります。『ホニャララなバンドだったから今度一緒にライブ行こうよ!!!』この【ホニャララ】部分を的確に客に理解させる事。これから楽しみなバンドでした。

4番手、ダムダム団。長い休止期間&メンバーチェンジを経て活動再開から半年位たったんでしょうか。Xと電気グルーヴを足したユーモア溢れる屈強なグルーヴが持ち味のバンドなんですが昨日は最後まで噛み合わなかった印象。長い付き合いなので思い出補正をばっちりかければ楽しいライブだったけど、俺はその役割じゃないので終演後ねちねちとバンド談義。あと今のメンバーでMV1本作っておいてください。早めに!!!

youtu.be

 

そしてラストはleroyに登場してもらいました。「ルーツロック」を自ら掲げてまだ若いのに古臭いリフ(すなわちZEP)を現代解釈した稀有なスリーピースバンドです。彼等が凄いのは新曲率が毎回とにかく高い。そして変化を恐れない。新曲達はリフをさらに前面に押し出した構成が多くて攻めてるな~と。ただそれゆえ3人という編成も相まってグルーヴがしっかり合わないとバラバラと崩壊してしまう。諸刃の剣だなぁ~それでも攻めてくる彼らの魂好きですね。これから新作に向けたレコーディングに突入するそうです。うひょーーーー驚かせてくれええええ!!!!

youtu.be
そしてブースにalluretokyoのマッサージと急遽サワレレのフード。ライブ以外にもコンテンツがあるの有難い。お二人ともありがとうございました~!!!マッサージとライブハウスってやっぱり相性いいんだよなぁ~~~~~!!!!

ブッキングライブほどお客さんやバンドマンの満足度がわかりやすい夜はない。肌感覚として「よし!!!」と「あれ?やっちまった…」が凄くダイレクトに感じます。昨日は「よっしゃ!!!」という瞬間だらけでガッツポーズ連発でした。ライブハウスのブッキングは面白いんだよ!!!!!!!!!!!!!!

終演後、大雨。慌てて自転車を店の中に入れた。

じゃ、四谷で。