今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

伊香保で食べるラーメンはこれ。春夏秋冬の中華そば。

あ~色んな気持ちがドッカーンとしてたら腰もどっかーん!して「いよいよ最終章だな…」みたいな精神状態になるんですけど、そんな時はラーメン。ラーメンを食べたら元気になるから。今日は特別に美味しいラーメン屋さんを教えますね。『わざわざ行く』という最強の手間をかけないといけないんですけど、それもまた一興!という方だけ、もしくは伊香保のごはん検索で辿り着いた皆様、是非行ってみてね。

【伊香保】春夏秋冬

f:id:boone428:20190602111706j:plain


https://ikahoshunkashuutou.crayonsite.com/

伊香保だ。新宿からバスで2500円2時間30分ほどで到着する。安いし近い。缶チューハイ3杯キメて仮眠をとったら一瞬である。伊香保石段街ってバス停下りたら目の前にある。温泉街ならではの射的場の親父さんの息子夫婦が最近始めたお店だ。酒類、おつまみも提供されているので1杯飲んでからのラーメンも可能。この時期は外のテラス席が気持ち良い。

味は至極まっとうな中華そば。写真はチャーシューを増した。もうさ、これが近年東京ではあまり食べる事のできない「ああ、中華そば」という味わいです。普通!普通!!普通!!!だから美味い!染みる!酒飲んだ後の最高の1杯!!さっきのバスで飲んで寝たのは全てはこの1杯の為!!ああ贅沢!豪華!!至福!!!勝ち組!!!3000円ちょっとで俺達勝ち組!!!!!!!!

まだ2回しか行ってないけど(明日3回目行く)これはクセになるぜ…そして当然に食前食後に温泉をキメれば完璧だ。非常に言葉は悪いが微妙な温泉旅館ご飯はこの際却下して地元の居酒屋とラーメン屋を攻めるのが旅の醍醐味だと思うのですよ。

 

www.boone4649.work

 

面白いのは近年、温泉旅館でご飯を食べる若者が減ってるんだそうな。家族やカップルは旅館飯最高だと思うんだけどお友達グループで行く時は外ごはんなんだろうな。そういう訳で近年伊香保にも東京からの出店が増えているんだそう。タピオカも上陸しているし、ホットドッグみたいなの?も流行ってるんだって。そんな中でも観光客向けと地元民向けの2極化が街で進むのかな~と勝手に想像してるんですが、このラーメン屋さんは見事にど真ん中!!!っぽい雰囲気が僕は好きですね。どんな業務形態でも絶妙なバランスの仕事にはひたすら尊敬しかない。

言っちゃえば「自宅から、職場から近いラーメン屋」が最強じゃないですか。ラーメン食べにわざわざ電車乗ったり自転車こがないもん。面倒くせぇ。徒歩圏内のラーメン屋が最強、それくらいの探求心しかない僕が「ああ、バス乗ってあそこのラーメン食べたい」と思う気持ちは土地や人柄、移動時間含めての遊びなんだろうなぁ。ああ、豊かである。

働く気力が湧いてくるってもんだ。

じゃ、四谷で。