今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスで会いましょう。

f:id:boone428:20190529225742j:plain

昨日はヒッチハイクギグ。伊香保から5組のアーティストが四谷めがけてヒッチハイクを続け無事に会場に着いてライブを行った。意味が解らないがそういう事だ。当日の模様はこちらから。

https://togetter.com/li/1361430

感想とかも色々書いたので流し読みしてくれたら雰囲気がわかると思います。さて、今日はちょっと踏み込んで話していこう。こういうヘンテコな企画をするのは得意だし、好きなんだけどやっぱり売上ってのが必要な訳ですよ。じゃあそれってなんなの?と言えば会場に来てくれるお客さんに頼るしかない。チケット代、ドリンク代、物販その他諸々の売り上げが一定水準に満たないと次回の開催が危うい。まぁ当然です。

今年は面白いと数字のバランスに悩みに悩みました。今も悩んでんだけど、はて次の一手はどうしようか。四谷アウトブレイクという稀有な店が続いていく事が今の僕の人生の目標であり価値なのでゴニャゴニャしています。そんな中、こんなニュースが飛び込んでまいりましたね。


なおとさん退職。ほぼ同世代の同業者がこの世界を去っていくのは正直「ちくしょう・なんだよ・いいなぁ・うらやましい」と色んな感情がマックス沸騰します。しばらく動けなくなるほど。色んな理由があるし次の人生に期待しかないし、なによりこれでライブハウスを思いっきり楽しめるのかな?と思ってみたり正に夢のある話でしかないのは解ってるんですが、ぐうううう。

いつまで続けることが出来るのかわからない。だから全力で走ろうね。ライブハウスで会いましょう!!!!!

じゃ、四谷で。