今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

久しぶりの弾き語りイベントに思う事。

昨日は弾き語りを中心とした一日となりました。僕としては凄い久しぶりの「弾き語り」の企画だった。今やライブハウスじゃなくてもBARでも居酒屋でも気軽に簡単にコストをかけずに弾き語りライブってのはできるものだし、3~4人のバンドと比べて練習もライブも1人でさっと行けるフットワークの軽さ。その軽さをライブハウスに縛っても面白くねぇよなぁ~と思っていたのです。いやだからこそブッキングは楽だから嬉しいのだけども…

youtu.be
ただここまで来ると弾き語りは弾き語りじゃなくて、強大な音楽として捉える事ができる。いや弾き語りを下に見ているのではなく、最小の数と楽器で演奏するという事はすなわち最強なんだよな、と。だから最強までいかないと弾き語りってのは成立しないんだと思うのだよ。

という訳で昨日は弾き語りの個人的最強、阿部浩二と岡田啓佑をブッキングできたらから僕にはとても意味ある「弾き語り」のイベントになった。岡田君は完全に「ただの天才」っぷりを発揮したピアニスト。もういつ売れてもおかしくないと思いつつ何年たっただろう。月末一緒に1本作品を作ります。楽しみ!!!!

youtu.be

他にも久しぶりのヤマグチタケシには1歩の成長が見えてとても嬉しかったし、初登場のたかやみさんはずっとお客さんとしてOPENから店に来てくれた人。そりゃ嬉しいにきまってる。最後はバンドで〆させてもらった。先日一緒にレコーディングしたカドアキツヨシ。今度イベントあります。

f:id:boone428:20190523164032j:plain


ツヨポンの唄は優しい。現在はバンドverでの演奏が多いから歌のスイッチが弾き語りなのかバンドなのか切り替えが難しそう。このイベントの日はきっちり仕上げてくると思うので楽しみです。不良なツヨポンも俺は見たいよ!!!!!!!!!!!!!!

終演後、阿部さんとお話。強い言葉とメッセージでバンドマン達をぶった切り続けてどんどん孤独になった先で歌う「俺は俺の唄を歌う」というメッセージ。その先に何が見えるんだろう?本当にただの人間として興味深い。凄いな、あのひと。

youtu.be
深夜は心変わりとレコーディング。こちらも動画でライブハウスのレコーディング風景をまとめたので近日アップすると思います!やる気!

じゃ、四谷で。