今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスとタイムテーブル。四谷アウトブレイクは公開派です。

ライブハウスにまつわる沢山の議題に対して
1つ1つ考える事は無駄じゃないし、建設的にやれば
とっても有効だと思っています。
ただ夢の無い話ばっかしてても楽しくないし
なにより俺はゲラゲラ笑いたいんだよ!!という
単純な欲求で動いてますので、考えはシンプルだ。

今日思い立ってアウトブレイクのホームページの5月の
公開可能なスケジュールにタイムテーブルを追加した。
タイムテーブル公開すべき?しないべき?という話題は
1年に数回あがってくるけど、俺は全然していい派。

俺「タイムテーブル?公開して全然いいよ!!」
皆さん「じゃあ、なんで今まで公開してないの?」

「怠慢だよ!!!!!!!!!!」


認めます。俺だけかもしれないんだけどSNS頑張ってると
店の公式webのスケジュールってついつい放置しちゃう。
「いやお客さん基本SNSっしょ?」という怠慢。
だめだ!だめだ!!いつもの悪い癖。
1つの事に集中すると違うところに歪が生じる。

という訳でアウトブレイクの基本スタンスとして
タイムテーブルは作った時点で公開。
合わせて告知用の画像(時間入り)を出演者に渡す。
店のwebにも画像とテキストで出す。
持ち込み企画に関しては主催者と相談して決める。
を推し進めていこうかと。

http://www.hor-outbreak.com/index.php

f:id:boone428:20190429194855j:plain

こういう感じになる

わかりやすいっしょ。
やれる事はやろう。サボらない、諦めない、思考停止しない。

まぁただですね、このタイムテーブルは公開するべき?しないべき?について
積極的に討論する気はあんまりないんですよ、珍しく。
ライブハウスにはそれぞれ正義があるし、主義主張がある。
そしてなにより事情ってもんがあるんだよな。

出演者もお客さんも自分にあった店を選べばいいんだよ。

 

www.kyoopees.net

 
色んな考えがある。皆さんが「こうして欲しい!」って
ライブハウスに注文してくれる事、俺は嬉しい派だ。
それに対して色んなライブハウスが応えていけば
ライブハウスはまだまだよくなると思ってるんだよ。

そしてこれはずっと言い続けてるんだけど
ライブハウスのライバルってのは近所の居酒屋であり
他の超面白コンテンツ達であり、日々こなさなきゃいけない実務なんだよ。

タイムテーブル公開したら…

・その時間までお客さんが近所で飲んじゃうじゃん!
・その時間まで近所の喫茶店でお茶しちゃうじゃん!
・その時間まで仕事しちゃうじゃん!
・その時間まで家事掃除洗濯しちゃうじゃん!
・その時間までお散歩しちゃうじゃん!

そいつらに全部勝っていこう!もうそれしかないから!!
それはお店とバンドが一緒に努力しなくちゃいけないんだよ。
店はより良い環境づくりや雰囲気作り、バンドはかっこいいライブ。
そして告知を両者頑張る、告知しやすい環境を整える。

もう当たり前の事だけど、何年たっても俺達はそれが上手にできない。
怠慢なのか、慣れなのか、諦めなのかわからない。
でも失敗してもいいじゃん!何年も正面立って宣言していきましょう!

という訳で更新とかサボってたら怒ってください!
こうやって自分追い込まないとなにもやらない悪癖から抜け出したいよ。

じゃ、四谷で。