今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスと耳栓のお話。

headlines.yahoo.co.jp


こんなニュースが!!!!!!
数年前から「音楽用耳栓」という一見矛盾した
商品が最近売れているのだ。

元々はヨーロッパのクラブ界隈で流行ったもので
あっちのクラブで遊ぶ意識高い系の人たちは健康志向なんですよね。
それで「耳大切にしようぜ!」って事で売れていったと。

面白いのが入口にガチャガチャみたいな自販機で売ってるんですよ。
で結局酔っぱらっちゃって無くすから次回にまた買って(笑
これを繰り返して販売個数が伸びていって認知されたとか。

アウトブレイクもライブハウス界隈では
結構最初に注目して販売したりしてるんだよ。

ototoy.jp
今、超売れた打首獄門同好会の大澤会長を呼んで
耳栓についてメーカーさんと語った座談会の様子です。
面白いから是非読んでみてくださいな。

f:id:boone428:20190323195756j:plain

俺が!俺が!企画したコラボ耳栓!俺が!俺が!


ライブハウスって音大きいし、慣れてない人には大変。
とくに満員のライブハウスでスピーカー前に陣取っちゃって
音でかいけど逃げ場所なくて、耳がキーンとして…なんて時に
凄くぴったりです。

そして僕はお客さんも勿論なんですけど
バンドマンに超!!!超!!!お薦めしています。
その理由ってのは

本番まで耳のダメージを最小限に

って事です。
バンドマンはリハーサルから本番までに自分の音以外に
他のバンドさんの音を沢山聞いています。
対バンのバンドも全部見よう!!という熱心なバンドほど。

そうするとなにが起こるかというと
リハーサルした時より本番の方が耳が疲れてるんですよ。
そうするとリハではバッチリだった音量バランスが
崩れて聞こえちゃって「あれ?リハと違う…」なんて現象が
結構起こりやすくなるんです。これマジで。
だから対バンを見る時は耳栓をしてダメージを最小限に。
耳って消耗品なんで大事にしましょう、バンドマン!!!


僕も使ってますが音的にも高域の痛い部分が削られていく感じです。
だから体感的には迫力を損なわずライブを楽しめます。
様々なメーカーから値段もピンキリで売ってるんですよ



もちろんオススメはこれです。
THUNDER PLUGS社製品が一番素晴らしい!(PR)
お子様用とかもありますのでパパママで
ライブハウスに子供連れていきたい!と思ったら
是非用意してあげてくださいね。
(アウトブレイクにも貸し出し用が3つあります)

(世界を飛び越えた癒着です)

という訳で音楽用耳栓、皆さん是非1つは持っておいた方が
いいんじゃないでしょうか!!!なんかblogっぽーい!!!

じゃ、四谷で。