今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスでのレコーディングってどうなの!?

もう8年位やってるのかな、アウトブレイクでやってる
レコーディングについて紹介したいと思っています。

本当は動画で紹介したかったんだけど撮影の時間がねぇ…
なるほどYoutubeに定期的に動画あげるのむずいんだ!!!

 

f:id:boone428:20190321172841j:plain

という訳でblogで紹介していくよ。
興味ある人は読んでおいて頂戴よ。

多い年で年間100本以上やってたので
自分の中ではアウトブレイク限定になりますけど
ライブハウスでの録音に対して
ダメな事と良い事がハッキリしています。
だから合う合わないもハッキリしている。
簡単に言ってしまうと

①音質はレコーディングスタジオには及ばない
→でも、早い安い!エンジニア俺なので気を使わない。
知らない人とコミュニケーション取るの苦手って人にもおすすめ。
レコーディングの段取りや仕組み等を経験するのに最適です。

②時間帯が極端(店の営業時間外にやるので基本的に深夜~翌日昼)
→でも、集中してやれる。諦めがつく。だめなら練習してまた次回。

③ブースが分かれてない
→でも、細かい事を気にせず1発録音に向いています。
勿論リズム隊だけ録音して重ねていくスタイルも対応しています。


と、まぁこういう感じなのですよ。
だから誰にお勧めかといえばですね、料金を抑えて手軽に
まずはレコーディングしてみてぇ!ってバンドにお勧めなのです。


www.youtube.com
(こちら録音とミックス担当させてもらいました


例えば、ライブの特典で配る無料音源とか
本レコーディング前のプリプロと呼ばれる確認作業とか
録音は費用抑えてMVにお金使いたいとか
そういったバンドが良く利用してくれます。

あと最近多いのは素材の録音だけ僕が手伝って
その後のミックスは自宅や別のスタジオでじっくり。というパターン。
作業環境さえあればこれが一番オススメであります。

www.youtube.com
これはまさにそうですね。素材だけ店で録音してその後メンバーが
じっくりとミックスをするというスタイル。

そしてこちらはリズムとギター少々を録音して
それ以外はメンバー宅で録音ミックスという分担作業でしたね。


要は限りある時間とお金をどこに突っ込むか?という話です。
超良い音で勝負したい!でレコーディングスタジオ籠るのもいいし
最低限のクオリティーを保って経費抑えて無料配布したい!とか
バンドごとの作戦と判断で使って貰えれば嬉しいです。

で、ここ毎回言ってるんですけどウチでのレコーディングは
ちゃんとしたレコーディングスタジオに向けた1歩であって欲しいんです。
お金と時間をかけたレコーディングを最大限効率的にやる為の土台。
ほんとちゃんとしたスタジオとエンジニアにやってもらうと
経験値一気に上がって感覚変わりますから、まじで。

そういった意味も含めて、例えば曲の進行表をエンジニアに頂戴ね!とか
歌いれの時は歌詞カード欲しいな、とか初歩的なところから
ライブと違ってここはレコーディングで気になるから
めっちゃ練習しておいた方がいいよね?みたいな確認まで
一緒にやってます!!!

www.youtube.com(これも録音、ミックス、マスタリングさせてもらいましたん)


興味ある人はお問い合わせ待ってる!!
とりあえずアウトボード積んで16chまで同時録音できるっす。
もしくはデジ卓から直接抜くスタイルで18chかな?
普通のバンドの1発録音余裕でございますので。
クリック聞きながらバラバラにも録れるし!!!!

俺にやれる事は死ぬ気でやります!!!!!
いつでも気軽に連絡ください!!!!

f:id:boone428:20190307181154j:plain

僕のLINE レコーディング以外でもご利用ください



じゃ、四谷で。