今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

この場所で俺が出来る事はまだまだある

昨日は月曜日。僕なりに気合を入れた夜だった。

f:id:boone428:20190319100547j:plain


そもそもは大阪扇町のpara-diceという大好きなライブハウスから
「扇町のキョンキョンなんや!出してや!!!」
とNDARICCAを紹介された事から始まった。

好きなライブハウスが好きなアーティストを紹介してくれるって事は
店としては実はプレッシャーなんですよ。
下手な一日は組めるわけがなく。がんばりました!!!!!

逆を言えば地方に初遠征に行くぞ~!ってバンドさんは
まず地元のライブハウスを頼って紹介してもらうのがいいよね。
その関係性が強ければ強いほどプレッシャーになるからね!!

終演後、色んなバンドさんと次アウトブレイクに出てくれる時に
こういう事を試したいという話がたくさんできた。
それはブッキング内容だったり、出音だったり、照明だったり。
こういう建設的な話をもっと増やしていきたい。

バンドと終演後に話す事って一般的には「ダメ出し」と呼ばれ
まぁ俺たちが偉そうに「あーだこーだ」言うもんだと思ってます。
勿論僕の視点からの話だから意見の1つとして聞いてくれれば嬉しいし、
その上で「いや、違うよ!」だったらそれでよいし。

そういう話の中で次のアイデアを渡せたりできるのが
俺達の意味なんだろうな、ブッキングの楽しさなんだろうな。
まぁここにきて泥水すすりながら店長業に目覚めてきています。
なんでもやるし、なんでも考える。

それはそうとドブロクカンジさんの朗読おもしろかったな。
読み聞かせって感じ。タンタンと気持ちがはいってるのが
グルーヴしてたんだよな~~~~

この場所で俺が出来る事はまだまだあるのだ。

じゃ、四谷で。