今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

DG祭楽しかったし、愛の街角2丁目3番地は強烈でした。

人にはそれぞれ事情があるってマーシーのアルバムがあって
まぁたま~に聞きたくなる名盤なんですけれども

www.youtube.com

 

同じくライブハウスにもそれぞれ事情があるんだよな。
ウチはウチのやり方で「楽しい」を貫く。
それは俺自身の楽しさってよりは遊びに来る人と
出演してくれる人と働いてくれるスタッフの「楽しい」なのだ。

昨日は週末恒例の3現場。
朝~夕方:学生イベント
夜:平野勝之監督の映画上映
深夜:電気グルーヴDJパーティー

平野監督の「愛の街角2丁目3番地」は監督の性癖とも呼べる
下水道&暴力&狂騒がみっちりつまったクレイジー作品。
それこそ薬物!パーティー!イエイ!!じゃなくて
どこにも行き場のない意味不明の焦燥感と8mmの
美しい映像(水中のシーンが美しすぎた)が凄かった。
ストーリーは何一つ覚えていないけど。

そして深夜ですよ、コレです。

f:id:boone428:20190317113539j:plain


瀧逮捕の当日夜に連絡があって
「やらせてくれよ」
「了解です」
の3秒で即決。そりゃそうなるでしょう。

主催アカバネ、集まってくれたDJチームは
オッチー, DJ Futoshi, ウルトラのT-AKA, コカバネ
の4組。兎にも角にも最高としか言いようがなかった。



自分を救うのも他人を救うのも結局は愛でしかなく
しかし、その愛は全方位に向けられるものじゃなく
だからこそ愛ってやつは愛なのだ。

まぁ受付してるとお友達がぞろぞろとやってきて宴会が始まり
結局「もう受付なんてやってられるか!」とフロアに飛び出し
撃沈する店長は色々考えなおした方がいいよねって事で。

 

DJイベント全力でヤれるんでお仕事ください!!!
音いいので、音。酒もおいしいので。
一緒に楽しんでしまう能力は都内随一と誇っております!

じゃ、四谷で。