今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスの大晦日!!!!!

師走だ、生誕祭だ、献血ギグだと
色々な仕込みに奔走してる訳だが
アウトブレイクとして
大きな岐路を迎えている事に気づいた。

あ、大晦日どうしよう・・・

そうなのだ。
今年は全く持ってなにも考えていないのだ。

そもそもライブハウスにとって
大晦日とはどんな日なのだろう?

f:id:boone428:20181130193656j:plain
(ロックの年末と言えば。俺、出演したことあるよ)


それこそ20年前とかは都内中のライブハウスが
オールナイトで営業してドンチャンしてました。
バンドも「幾つの店をハシゴできるか」が
ステータスだったりしたもんです。

大晦日イベントに呼ばれるようになって
初めてライブハウスに認められた!的な
ビッグイベントだったと思います。

アウトブレイクもOPEN当初から
この流れのままにその年の
オススメバンドを呼んで夕方から
朝までぶっ通しで営業してました。

それでも4年?5年前からは
「大晦日位、休んでも良くない?」
という風潮がライブハウスにも
出てきています。

考えるに出演者の高年齢化による
「オールナイトきついわ~」
だったり、家族サービスだったり。

そして当然この流れは
お客さんにも波及してる訳です。
加えて若年層にはフェスがあります。

countdownjapan.jp


そういう訳でバンド、お客さん両方が
「大晦日はライブハウス以外で・・・」
という流れが強まってきたのです。

それで俺たちも5年前から
よっしゃ!アウトブレイクも
バンドのライブは辞めよう!!!
と決断をして・・・

f:id:boone428:20181130195417j:plain


毎年大晦日は神社やってました。
鳥居を立てて、鏡割りやって
落語家さん呼んだり芸人さん呼んだり。
意味がわからないと思うけどそうなんだ。

それで話を最初に戻す。

さて、今年なにしよう・・・
実はOPENして以来「営業してない」は一度も無い。
ま~そんな歴史的なものは関係ないから
ズバっと休みにしてもいいんだけども・・・

スタッフの皆にはこういう時に
思い思いゆっくり過ごして貰うというのもアリだ。
結局スタッフで集まっちゃって
飲みに出かけるってのもアリのアリだ。

f:id:boone428:20181130204314j:plain

両国サンライズは1日早めてオールナイト。
大晦日の年またぎはライブがない。
これも新しい形だな~。

 


admも毎年パワフルだ。
こういうのを見るとバンドライブは
もうお任せしてしまって
我々は違うアプローチ、もしくは
サボらせてもらっちゃおうと
考えてしまうのが四谷スタイル。

さ~て、なにしよっかな。
近日お知らせしますわ。

じゃ、四谷で。