今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

「カリ≠ガリじゃないじゃない(T-T)」ありがとうございました!

昨日は緊張&楽しみにしてたコレ!!!!


チケットは早々にソールドアウト。
そりゃこのメンツならそうですよね。

こんな素敵イベントを
わざわざ四谷で開催して頂くなんて
光栄の極みであります。
BARスタッフ中川はガッチガチの大ファンなので
「シフトからはずしてください!
ライブ前後は働くのでライブ中はライブ見たい!」
と志願するほど。かわいいやつ。

ライブハウス側として
ソールドアウト公演において
気合をいれるべくはただ1つ!!!

スムーズな整列と入場である!!!

いや、勿論他にも大切な事は山ほどあるけど
やっぱり俺はコレなのだ。
ライブを楽しみにくるお客さんとの
ファーストコンタクトな訳だから
ここで失敗する訳にはいかないのです。

とりあえず少なく見積もっても
200名は店の前に並ぶ訳ですよ。
しかも昨日はOPENからSTARTまでが
30分と短めでございます。
(売り切れるような人気公演は
通常60分位のインターバルがある)

気をつけるポイントとしては

・近隣のお店に迷惑かけない
・歩行者の邪魔にならない
・入場順を守って不公平なきように
・受付でのドリンク代支払いをスムーズに
・寒いからなるべく素早くお客さんを入れる

これですね。
どこのライブハウスも一緒だと思います。

f:id:boone428:20181124223042j:plain


整理番号順の入場なので
大体OPEN15分前から並びだします。
アウトブレイク前から3丁目方面に
信号、バス停を避けてずら~っと。

お客さんには
「前後の方と番号確認して並んでください~」
と声をかけます。
ただ、恥ずかしがり屋さんも多いので
適当にお客さんを捕まえて何番が聞いて
「ここ50番です~!」
と目安をこちらから大声で伝えるのが吉。

そして並んでもらいながら
必殺「ドリンク代両替」の技を発動させます。
プレイガイドでチケットを
既に手にしているので、入場時には
ドリンク代を払えば入場できるのですが
当然500円玉があればお釣りも出なくてスムーズ。

これが入場スピードを速めるのであります!!
ただ昨日は流石のお客さん。
殆ど500円玉を用意してくれていて
超助かりました。かっこいい!!!!



そしたらOPENの時間になったら
番号順に入っていただきます。
「1~5番の方どうぞーーー!!」
という良く見かけるアレですね。

注意としてはお客さん列は
前後の方と確認して番号順に!と
アナウンスしていても
恥ずかしがり屋さんが必ず居るので
大声で後ろまで聞こえる様にする事。

ここまでやれば完璧でしょう。

なんでここまでやるかっていうと
昔、外タレ公演で嫌な思いしてるんですよね。
チケット頑張って良番とれたのに
入場スタッフがダメすぎて
なんかドバドバーって50人単位で入れられて
全然前に行けなかった悲しい記憶。

これから楽しいライブなのに
イライラして入場するなんて有り得ない!!
あの苦い思い出はアウトブレイクでは
起こしたくない・・・!の一心でございます。

ま、そんなに外に並ぶイベントが
多くないのでついつい気合いれちゃうってのが
本当だったりするんですが・・・

なんにせよ昨日は素晴らしき一日でした。
優秀な制作さんと完璧なウチのスタッフに感謝。

僕はスタートを見届けて高円寺HIGHで
おいおい教ライブもしてきたし
そのままトンボ帰りで四谷に戻って
また仕事して。充実だったけど
次回はゆっくりライブ楽しみたいです!!

f:id:boone428:20181124224957j:plain年に1回、このイベントでしかHIGHに
お邪魔する機会がないので、この提灯が
会場のデフォと思ってしまうけど
これ主催の持込なんだよな・・・凄い!!!!!!

すぐ帰ってしまってすいません。
また来年!お邪魔したいです!!!!!

 

 

そして告知だ。
生誕祭までもうすぐ。
墨汁買わなきゃ~~~~

じゃ、四谷で。