今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

伊香保温泉のオススメを教えよう。(ヒッチハイクギグ)

こういう話題に絡んでくる
打首獄門同好会、売れても好きです。
ライブハウスの隅から応援しています。


さて振り返ろう。
ヒッチハイクギグが無事に終わった。

f:id:boone428:20181111145703j:plain

自分の相方をすっかり探し忘れていて
あわてて青柳仁志にお願い、快諾、感謝。

ヒッチハイクしてライブに向かうという
この企画は単純に
「日頃のバンドの苦労を可視化させることにより
ライブのドラマチックさをドーピングする」
という一応の趣旨というか思惑と
「遠くで遊びたい」という願望が
合体した企画なのであります。

という訳で・・・



当然の前ノリ!!こっちが本番!!
スタッフりなちゃんに車だしてもらって
伊香保温泉までレッツゴー。

しかしこの伊香保って場所は
非常に便利だ。
新宿から車で2時間、新宿から直行バスもあって
お値段2500円ちょっとでいける。
箱根よりも便利な気がしている。

time.jrbuskanto.co.jp

 

メインストリートの石段坂を中心に
温泉宿が沢山あるわけなんですが
安い宿は安いのであります。
素泊まり¥4000からスタートなのは嬉しい。

http://www.ikaho-kankou.com/module/images/maps4.pdf

(メインストリートから離れた宿がお勧め)

どうせ飲んで食べて温泉入って寝るだけ。
夕方前に到着しても全然遊べるスタイルなので
その辺も我々にピッタリだ。

しかし、ここで困るのが刺青問題であります。
僕と同行してくれたK'sDreamの
はじめさんは入ってる訳です。
大浴場、入れないのは寂しいぞと。

電話して聞いてみると
「ぜーったいNG!!!!!」
という強硬派と
「うん、まぁ、迷惑かけなければ」
というグレーゾーン派があったので
「人の少ない時間にささっと入ります!」
と許諾を得る方法を使いました。

グレーゾーンなので宿名は控える。
とっても素敵な宿でした。
箱根だと殆どNGだから
その点も伊香保推せるぜ。

f:id:boone428:20181111152129j:plain

という訳で夜に到着であります。
月曜日だから人も少ないのかな。

温泉街、友達と行くなら素泊まりで
近所の居酒屋でブチかます流儀です。
宿のご飯もおいしいけど
やっぱり居酒屋が好きなんだ、俺。

伊香保の気楽に入れる居酒屋は
1つのエリアにまとまっていて
・台湾料理系
・日本料理系
・ラーメン屋派生系
と分かれていました。

まずは台湾料理へ。

f:id:boone428:20181111152426j:plain

retty.me



基本の値段は普通なのに
アタリメが¥1200という謎設定。
面白い居酒屋にたまにあるやつ。
怖くて頼めませんでした。。

ささっと飲んでお隣2軒目に。

retty.me

 

ここが優しいおばちゃんが切り盛りしてて
とてもおいしくて感動した。
温泉街というのに旅行客の常連さんが
沢山いて和気藹々のムード。
地元のおっさんしかいない居酒屋に
突撃して話をするのも楽しいけど
こちらもまた一興。

f:id:boone428:20181111153541j:plain

お通しで出してくれた
アスパラ菜のおひたしが旨い。
聞いたらおばちゃんの庭自家製。
「うまい!うまい!」と騒いだら
おかわりくれた。優しさにまた「旨い!」

散々飲んで食べたはずなのに
お会計が安くってそれにもびっくり。
基本、観光地の外食は雰囲気重視で
期待してないが大当たり。
申し訳ないけど宿のご飯じゃなくて
よかった~。

f:id:boone428:20181111153606j:plainあまりの感動に看板と写真を撮る仁志。

温泉といえば射的。
冷静に考えれば楽しい要素など
殆どないのだけど、日本人のDNAか
なぜかやってみたくなってしまう。

f:id:boone428:20181111154613j:plain

普通に的を当てて得点を稼ぐタイプと
花札を落として組み合わせで得点を
稼ぐタイプがあるのは珍しい気がする。

いい感じに酩酊した所で宿へ。
みんなで大きなお風呂に入って満足。
誰もいなかったので貸切!月曜最高!

f:id:boone428:20181111153719j:plain

深夜、飲みなおしていたら仁志が壊れた。

二日酔いの朝を迎えて
受付のおっちゃんがトーストを
サービスしてくれて嬉しい。
死に掛けの仁志を叩き起こして
チェックアウト。ありがとうございました!

ヒッチハイクスタートが12時の為
山の上にある温泉に突撃。
ここは刺青問題なしでありがたい。
石段をあがって歩くと
結構な距離があるけど
我々には車がある!!!!!!!!

f:id:boone428:20181111154753j:plain

伊香保露天風呂 | 渋川市観光情報サイト


山の上にある露天風呂。
洗い場なし、シャワーなしの
ストロングスタイルも素晴らしい。
紅葉もあいまって気持ちよかった~
あついお湯で酒を抜く、抜く。
一緒にはいってるおじさん達と
和やかに情報交換。

という訳でやっと始まるぜ!
ヒッチハイクギグ!!!!!!

 

当日合流組と落ち合って
いざスタート。
仁志の二日酔いが治らないので
とりあえず我々チームはラーメンから。

f:id:boone428:20181111155429j:plain

たまたま目の前にあったラーメン屋。
春夏秋冬というお名前で10月にオープンしたばかり。
となりで射的屋を営む親父さんの息子が
奥さんとオープンさせたそうです。

こ、こ、これが
うまい!!!!!!!!!!!!!

ザ!中華そば!!!!
オープンしたてなのに人気があって
店内は常に満席、13時には売り切れるとの事。

たしかに美味い。
12月からは味噌らーめんもはじめる!って
気合十分だったけど中華そば1本の方が
良いですよ!!と思ったけど心に秘めて。

f:id:boone428:20181111160048j:plain

という訳でラーメン屋の前で
なんとなくはじめてみる。

20分後



しかも一撃、東京都内。
え?白塗りしないとこんなに簡単??

f:id:boone428:20181111160204j:plain


15:30には石神井に。マジかよ・・・
乗せてくれたのは石神井公園近くの
居酒屋「つよし」のマスターでした!!!

https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13084410/


楽しい話と為になる話だらけ。
こういうのもヒッチハイクの楽しみ。

恐ろしくスムーズ。
こんなの誰も期待しないよな・・・と思いつつ
海老名SAで3時間雨に打たれながら
ヒッチハイクをしたトラウマがあるから
これで正解!!!なんかごめん!!!

他チームも最終的にはゴールしてライブ。
皆さんありがとうございました。

f:id:boone428:20181111163532j:plain
下北ろく夜のゆうちゃんも参加してくれてました。
帰りもヒッチハイクで帰る!と言い出して
これを持って路上に立ってたら
おじさんに¥1000もらったそうです。

すごいな。

じゃ、四谷で。