今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

TheLilyStones

昨日はTheLilyStonesのツーマンライブ。

www.youtube.com
古き良きロックンロール2018年度版。
男臭いのと色気と。
明らかにレコードとライブハウスで
育ってきました!!という
骨組みが見えるのがすばらしい。

2ステージ交代制の
変則ツーマンライブで
最後はフィナーレまでたっぷり。

ショーマンとして
ロックンローラーとして
とても尊敬できるバンドだ。

僕もパソコンにかじりつきながら
要所要所でライブを楽しませてもらいました。

TheLilyStonesとは
下北の251で会ったんだっけ。
仁侠さんのイベントにロックンロールサービスを
呼んでもらって対バンしたのがきっかけだった。
その時は怖そうな人いるな~と
思っていたのだけど。

僕は仕事があってライブ後すぐに
四谷戻らなきゃいけなくて
人見知りのメンバーにしては珍しく
仲良くなったんだそうな。

251の仁侠さんの紹介もあって
今回こういうイベントを
四谷でやってくれた。

本来、もっと卑しい気持ちなら
仁侠さんは自分の店でイベントやらせりゃ
お店も潤うはずなのに
こうやって繋いでくれるのは感謝しかない。

でもバンドにしてみたら
色んな場所でライブやって
色んな人に見てもらいたいんだよな。
この大前提を忘れちゃいけないのだ。

自分の店の事を考えれば
バンドの事を考えるし
バンドの事を考えたら
お客さんの事を考える。

イメージを広げられなくなったら
こういう商売はダメですよね。
自分の1つの行動は
手前の人だけじゃなくてその先の
何人もの人が見ているのであります。

(それで大失敗した事あるよ、俺)

背筋が伸びた夜でした!!

じゃ、四谷で。