今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

militarysniperpinfall

一昨日の話を。

militarysniperpinfallというバンドの
レコ発ツアーを四谷で開催させてもらった。
1日を我々が作って彼らを迎えるという形で
俺とthe8flagのヒトシで制作させてもらった。

www.youtube.com


立川のバンドである。
今回PIZZA OF DEATH内のROTTEN ORANGEから
リリースしたのだ。っておい!!!!!!!
俺の青春時代を駆け抜けた2大レーベルですよ。

凄いなぁ。凄い。

そして内情というか、どうでもいんだろうけど
ライブハウス店員なのだ。ボーカルのナオトさんは。

同世代のライブハウスで働く大人が
こうやってバンド活動が進展していくのは
俺にとっては最大のドラマであり
尊敬であり、嫉妬なのである。

今回、僕もロックンロールサービスで
出演をさせてもらった。
しかし実は出る気なんてなかったのだよ。

本気バンドのレコ発ツアーに
花を添えられるような強さが
俺にはないのだ(自己評価低い)

それでもヒトシが
どうしても出て欲しいって
言うもんだから。
そこには幾つかのメッセージが
あるのを僕は理解しているから。

その思いには応えなくちゃ。

という訳で
・ライブハウスの店長がやってるバンド
・社会人が気ままに楽しくやってるバンド
・プロを目指していない草野球ばんど
そんな言い訳を全部捨てて
1つのバンドとして勝ちにいきました。


結果はあの日のお客さんだけが知っているよね

皆さんどうもありがとう。
色んな人が遊びに来てくれて
散々に酔っ払って帰っていきました。

素敵な夜だったね。

www.youtube.com


leroyがウルトラ良かったなぁ。
みずから「ルーツミュージック」を名乗る
スリーピース。

そのルーツにはブルースとか
そういうルーツを含んでいるんだけど
僕には「生きるためには働く」という
そんなルーツ、根本を感じずにはいられない。

夢を見るための現実を
いつも彼らは理解して実行している。
それが音楽としてアウトプットされる。
そういう意味でのルーツ。最高か。

新体制のthe8flagも
スリーピースとなったジギジギボーイズも
みんな前を見てる。
前を見てるから「後ろ」という概念が発生して
その過去や振り切ることの出来ない現在進行形の
葛藤に悩まされるんだろう。

そんなバンドの紆余曲折を沢山みた夜でした。
当然ながら、大好物。夢しかなかった。

じゃ、四谷で。