今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

台風とライブハウスとイベント中止

台風である。
数ある天災の中でも比較的予想しやすい災害。
小さい頃は学校が休みになるか一喜一憂し
大きくなったら不謹慎にもワクワクしてしまい。

ところが最近の台風はヤバい。
ワクワクどころではなくなってしまったのだ。
幸い東京は未だドカーン!って事ないけど
もはや他人事ではなく、備えが必要なのである。

f:id:boone428:20180930125000p:plain

本日12:30現在の都内23区で
暴風域に入る確立なり。
21時からドン!とくる。
これ即ち、ライブハウスのバンド終了時間。



西は軒並み大小問わずライブは中止が主流。
都内近郊でもやはり、中止の決断をする会場も。


 開演時間を早めたり、出演者の持ち時間を削って
終了時刻を前倒しにする作戦で決行するお店も。

ライブを中止/延期にするのって勇気がいります。
店の企画であれば店が独自の判断をして
出演者にお願いする形になりますし
これがバンドの企画など主催者が別の場合は
両者で協議の上、開催/中止の選択をする訳です。

その中でキャンセル料どうするよ・・・
みたいな話にも

とか書いてたらまさかの!!!


ぎゃあああああああああ!!!!!
王手!!!詰んだあああああ!!!!!
はい!中止!!!中止!!!中止です!!!!

ああああああああああああああ


仕方ありません。

ライブハウスが災害でイベントを中止する理由は

「出演者/お客さま/スタッフの来場/帰宅が危険」

に尽きます。

やろうと思えば
「いいじゃん!泊まっていけよ!!」
スタイルで面白おかしくやれるんですが
「いいから!家でゆっくりしてろ!」
と皆で言うのも面白おかしいですよね。

という訳で、現在店では変なテンションで
出演者の皆さんがお酒を飲んでいます。
雨ふるまえに帰りましょうね。

じゃ、四谷で。