今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

バンド物販のススメ。

先日、ちょっと四谷を抜け出して
光くんの工房にAndareチームとお邪魔してきた。

f:id:boone428:20180928171330j:plain

ここはTシャツなどの衣類を自分で持ち込んで
DIYでシルクスクリーンが出来る工房だ。
自分たちでやるから少ない数でも大丈夫だし
プリント位置や色も自由自在。
自由度が高く、値段や納期(即日完成)を考えても
バンドマンにぴったりなのだ。

そもそもバンドの物販って

・自分が着たい / 身に着けたい
・ファンの人に届けたい
・黒字を出して活動費にしたい

この3大テーマで成り立ってるはず。
だったら小ロットを自分達で作って
売り切りスタイルで在庫を抱えないのが
一番効率的だと思うんですよね。

ここで言う小ロットってのは
大体20~40の幅位。
これなら頑張ったら売切れそうじゃん。
そして売り切れたら
次のデザインでまた作れば良い。
同じデザインはもう作らない。

これ位の感じならレア感含めて
バンドにぴったりだと解って貰えると思います。
そして何より、自分で刷るの楽しいんだよ!!
そして、その様子も含めての告知で
結構、売れ数も変わってきたりするのです。

f:id:boone428:20180928172104j:plain

今回はシルクスクリーン初挑戦の亜耶子ちゃんが
殆どを刷りました。隣の西川くんは見守る係。
果てさて、なにが出来たんでしょうか??
超カワイイのでお楽しみに!!!!!!

バンド活動ってのは音楽以外の事も
考えなきゃ!!という時代の流れ。
自分でプロデュースしてマネジメントして
マネタイズして、あとなんだっけ?
メディアになってインフルエンザになる?

僕もそういうの考えるの好きですけどね。
まずはシンプルに黒字にする。
その為には色んな知り合いに頼って
自分で動いて無駄を省く。
これで随分フットワーク軽くなると思うのよね。

なんか作りたい人、大抵の事は相談のれます。
いつでもご連絡ください=!!!
中抜きなし!ギャラはビールで。

じゃ、四谷で。