今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

必要なスキル

昨日は朝から街を移動しながらお仕事。
地下にこもっていると脳みそが
固まってくるのでほぐす。モミモミ。

f:id:boone428:20180801161642j:plain

戸山団地にも立ち寄った。
都会と緑とアジアがゴチャゴチャしてて
生命力を感じる。団地って独特のパワーありますよね。

さてtwitterで流れてきたこのバンドが
お気に入りというか、再発見があって。

www.youtube.com


Djentと呼ばれるジャンルがあって
簡単にいえばメタルの1種なんだけど
そのゴリゴリなサウンドと
ジャズを混ぜた動画でござる。

ざざっと英語を読み進めていくと
彼等はバンドって訳じゃなくて
おそらくこの動画だけのユニットで
ギタリストの人のプロジェクトの1つ。
しかもこの動画(おそらく演奏者のギャラ含め)は
クラウドファンディングで作られてる。

自己プロデュース能力というか
自分の武器をちゃんと解ってますよね。
そこにユーモアを詰め込んで
誰かに興味を持ってもらう。

これって今のミュージシャンには
とても必要なスキルですよね。
でも、それと同時にこんなに
上手に出来る人なんて少ない訳です。

バンドマンなんてバカだしさ(笑
こういう事が出来ないから
バンドという非生産的な活動を
続けている訳じゃないですか。

だからこそ!今!!!
ライブハウスが必要だと思うんです。

ライブハウスってのはライブを
やるだけの会場じゃなく
作戦会議の場所であってもいいですよね。

ライブハウス店員に宣伝の相談とか
新しいプロモーションの事とか
そういうのを是非聞いて欲しいんだよな。

みんなもっとライブハウスの店員を
利用しまくって良いと思うんだよな。
多分俺達、普通のバンドマンよりは
色んなプロモーションみてるし
映像、写真、録音と沢山の
優秀なクリエイターを紹介できると思う。

という訳で昨日も外で
そんな相談を幾つか受けて
僕に出来る事は協力して
出来ない事は誰か紹介して
誰も知り合いいなかったら
ダメ元で巨匠に問い合わせメール送ったり。

アウトブレイクOPEN当初は
バンドとそんな話ばっかりしてたし
それでも実力が足りなくて
色んな悔しい思いもしたけれど
今ならもうちょっと上手にやれます。

10年前の自分に助けられるのは
そろそろ終わり。
10年後の自分を助ける為に
次の種をまくぞ====!!!!

じゃ、四谷で。