今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

思想の自由の圏外

野球と政治とサッポロ一番の話は
非常にナイーブな問題です。
あんまり話したくないもの。

とはいえこれは少しだけ触ります。

twitterで検索すると出てくるけど
要は極右・差別主義(と言われてる)人達が
下北沢BASEMENT BARでイベントを行う、と。

それってどうなの!?
会場貸すのやめようよ!って人と
表現の自由でしょ!って人がいて
そもそも主催は差別主義じゃない!
極右と決め付けるな!
そもそもライブハウスには無政府主義も
悪魔信仰もフリーセックスマニアも居る!
言論・表現の自由をライブハウスは奪うのか!
ま~~色んな意見がある訳です。

主催や出演者の人を僕は勉強不足で
知らないから全員差別主義者だ!とは
思わないし、言えないのだけど。

ただ1つ言えるのは

差別というのは表現の自由じゃない。
ロックもパンクもライブハウスも関係なく
僕は差別が嫌いだ。苦手だ。

特に下北沢という場所やTHREEの隣って事で
あの場所に対する音楽的/政治的な意味合いで
いろんな人が拒否反応をしてるんだと思う。

でもこれ難しいのがさ、ホールレンタルの時点で
解らないわけですよ。そのイベントの内容が。
詳細貰った時には開催1ヶ月前とかな訳で
その時に「うわ!なんじゃこのイベント!」って
なったりする訳じゃないですか。。。

アウトブレイクの場合、幸いにして
誰かの紹介とか、前に出演した事ある人の
ホールレンタルの方が割合としては多いし
まったく新規の方とは出来るだけ一度会って
打合せする事にしているから今まで無いのだけど。

なんにせよ、BASEMENT BARには
開催するにせよ中止にするにせよ
信念を持って頑張って貰いたいです。
これだけ愛されてるライブハウスだし
だからこそ皆さんが問題視してるんだと思う。

ライブハウスで政治の話なんてしたくないし
人権どーのこーの、海外の人がどーのこーの
そんな話はしたくない。

でも、そうも言ってられなくなってる。
見たくないものが目の前にどんどん増えてきてる。
そんなん塗り潰す程のワクワクと優しさを
皆さんにお届けできればと思っております。

差別にはNOを。
サッポロ一番には塩を。

じゃ、四谷で。