今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

自分の踊り方で

 個人的には連絡を頂いていたのだが・・・


イノマーさん、癌。
これをユーモアで乗り越えようという姿に
ひたすら応援と尊敬を送りながら
風俗奢りますよ!!!と応援を。

自分がはっきりと「死」を意識する時。
自分自身、何度かそんな瞬間があったけど
それは心の緊急信号であって身体のとは別だ。

来月会うからガンの話なんてしないで
好きな風俗の種類をひたすら聞こうと思う。

----

最近、打合せで外に出る時はさすがに
自転車だと死ぬので電車移動。
移動中は文庫本が定番だけど、昨日から
コレにハマリっぱなしだ。



今なら5話くらいまで無料で読める。

謎の彼女X - 植芝 理一 / 第0話 謎の彼女X | コミックDAYS


唯一漫画系で課金してるサイト。
電車内で重宝してる。

圧倒的にエロい。なんなんだこの漫画は!!!!
普段漫画をマメにチェックする方じゃないので
衝撃だった。10年以上前の作品だと!!??

これ、中学生の時に見てたら
多分大変だっただろうな。。
大人で良かった。
移動中の電車でニヤニヤしてしまうのだけが
難点なんだけど。。

----

昨日は小松サンの生誕祭。
毎度、ファンの方々が用意するサプライズ演出や
お花にケーキとファン同士の連帯感に感激。

アイドル、SSW、バンドに関係なく
応援したい人が応援しやすい環境整備って
大事ですよね。
物販でありライブであり、その辺の工夫は
やっぱりアイドル業界最強ですね。

深夜はDJイベント1本。
同じアーティストが好き同士が集まって
好きな曲をかけて大騒ぎするのは
楽しそうで素晴らしい。

昨今のフェス系では皆で同じ踊りを
踊るのが流行ってる訳なんですが
世代の差か俺の感覚が古いのか
もっと好きなように踊ればいいのに!!
と思うことも。

パラパラ(古い)が流行したのは
田舎から上京してきた若者が
みんなで一体感を感じられるから説があって
今の状況も似たようなものなのかな?

でもあの一体感は俺も知ってる。
運動会みたいで楽しいもんな。
サザンのライブなんてまさにアレだったもんな。

この流行はこれからどう変わっていくのか
それともこのまま続いていくのか。

「一体感」

良くライブ評なんかでも聞かれる言葉。
この感覚を味わいたくてライブに
足を運ぶ人も多いって聞いた。

それもライブハウスの楽しみ方。
でもたまには自分勝手に踊って
楽しんでみる遊び方にも挑戦して欲しいな。

そんなイベント誰かやりません?

じゃ、四谷で。