今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

My Sweet Allergy

先日のライブでさいとうりょうじの新作をゲット。
あの人の人間性は全部棚に上げて名作じゃないか。

「My Sweet Allergy」 | さいとうりょうじ


Youtubeに宣伝動画の1つもないやる気の無さなので
仕方ないから本人blogを引用しよう。あー使えない!!


外界からの様々に対抗する為の免疫反応が過剰に出てしまうのがアレルギーなのだとしたら
夢、ネット、現実、日本、アメリカ、ポップス、流行、ロックンロール、大人、子供、女、金、暴力、ポテチ、アルフォート、野菜、自然、
そういうようなモノたちへの有り余る反応がこの10曲なのかもしれない


そうか曲を作るというのは一種のアレルギー反応か。
特に収録曲9曲目「不良少年の唄」が素晴らしい。

タバコをプカプカ 肩で風きって
俺は西も東にも どっちだって行くぜ
意味も解らずに ただ毎日駆け抜けて
昼と夜の区別がつかなくなっただけ

こんな歌詞からはじまる1:43の曲。
なんというか生まれて初めて
アコギを弾いてみたいな、と思った。
耳コピ面倒だからコードくれないかしら。

www.youtube.com



暴力とギターを両手に抱えるおっさんは
悔しいがやっぱりカッコイイわ。。

-----

昨日は献血トーク有のライブだったんだけど
担当さんが家庭の事情で来れず
僕一人でなんとか、かんとか。
献血またしに行こうっと。
飲んでる薬の関係で計画的にしないと
フラっといけないのが難点なんだよなぁ。

昨日は土井くんという2年マグロ漁船で
働いてその後福島に原発の仕事に行ったという
なかなかの経歴を持つ26歳(だったかな)の
バンドが登場した。

f:id:boone428:20180721182052j:plain

(amazon prime会員は見るべし!!)

これが実に良かった。
ソロプロジェクトという形で
サポートメンバーのしっかりとした演奏に
決して上手ではないんだけど
「歌いたい欲」が120%前面に出るライブ。

精算の時に言った言葉が印象的で
「みんなは20歳からの5年間をバンドに
費やしたけど、俺はその5年間マグロと原発で。
でも無駄だと思ってないですよ」
という事をボソリと言うんですよね。

まったく無駄じゃないわ。
全部ステージに現れていたよ。
素晴らしい、唄を歌う人でした。

今後どうなっていくか楽しみ!!!
ボーカルのマイクスタンドが
カジキマグロの鼻だったのには
おおいに笑わせてもらいました。
バンド名は「土井旅宇輔」覚えておいてね!!

深夜はロックンロールサービスお稽古。
新曲できたけど体力ゼロで撃沈。

じゃ、四谷で。