今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

1週間住み込みギグ6日目そして最終日

いよいよ後半戦。

freshlive.tv

 

前日、アイアムアイ2人+泊まりこみスタッフで
考え抜いたセットリストは果たしてどうなるのか?

ここにきて「4人で住み込みギグやってる」感が
グイグイあがってきてるのを感じる。
終わりを意識してなのか、一緒に生活してるからか。

この日はスリーマンライブ。
起きてから時間に余裕があるので
新曲7曲を作るというノルマを
こないしていくアイアムアイ。

しかもこれを最終日で発表する為には
練習もしなくてはならないから過酷だ。

リハーサルも配信を止めて
本気の仕込みを少々。
照明の細かい指定や音響についても
シビアにチェックしていくアイアムアイ。

そしてこの日は前回の1週間住み込みギグの
参加者である夕焼けロッカールームズが
大阪から駆けつけてくれました。

f:id:boone428:20180717153222j:plain

店に来るなり「1週間住み込みギグを思い出した・・・」と
嫌な顔をしていました(笑
企画の先輩として良いライブを見せられるのか・・・!?

8:30:38~

ううむ!!!(笑
終演後、彼等とじっくりと話す。
そもそも前回の住み込みギグの時は
「大人VS子供」の図式があって
彼等の曲もまた「大人になりたくない子供」の
楽曲として成立していた。

ただ、1年経った今、本当にそうなの?という
疑問が沸いてしまったのですよ。
お前ら、もう大人じゃん???という事実。

ボーカル鼻くんの
「今、誰と戦ってるのか解りません」
という言葉が全てを物語っていた。
これからどうなるのか、やべぇ大人になって欲しい。


10:20:00~

さてアイアムアイ本番です。折角だからじっくり見て欲しい。
彼等の代表曲をちりばめながら
前夜の打ち合わせ通りに進んでいきます。

結構細かい所まで話をしたんです。
アイアムアイのライブって
MCの言い回し1つでも印象が変わるので
その辺を綿密に行いました。

アイアムアイとしても新鮮だったのが
最後の2曲
「ラブソング~サンダーファイヤー」
の流れです。

10:47:27~

前回のblogでうるさいほどに
僕は彼等のラブソングという曲が
いかに素晴らしいを語りました。

 

www.boone4649.work

 

この1曲があると、他のすべての曲が
違った意味合いを含みライブが昇華する曲。
それをサンダーファーヤーの前に演奏して
最後につなげるという作戦。

僕としてはいたって正攻法なんですが
アイアムアイとしては全くの未知。
はてさて皆様にはどう見えたんだろう?
アーカイブみてくれたら嬉しい!!


終演後、恐るべきスピードでカワノ君が帰宅。
スケジュールを決める当初からどうしてもな理由で
6日間までの参加だった彼。
アイアムアイの心の支えだっただけに
最終日惜しいなと思いつつ。

キムアス君のギター弦が切れてしまったので
最終日は俺のを使え、とカワノ君がギターを渡す。
画面に映ってないこういうドラマ、沢山あったな。

12:50:20~

夜中、アイアムアイ×夕焼けロッカールームズで
新旧住み込みギグトークを少々。
なんかこうやって企画が繋がっていくのを見ると
この企画ってやっぱり面白いなぁと自己満足。

深夜はやっぱり配信の音を止めて
新曲を練習するアイアムアイ。
要所要所で「明日で最終日か・・・」という言葉が漏れる。
達成感はお互いにまだないんだけど
なんだろう、不思議な空気が俺とアイアムアイの中に。

照れくさいような、変な雰囲気で就寝。

19:25:55~


最後のラジオ体操。
夕焼けロッカールームズも含めて大人数。
お客さんも参加してくれた。6:30だよ!?

19:37:04~

初日の伝説、再び。
天井を突き刺した。

ここで配信を最終日に切り替える。

freshlive.tv

 

ここから新曲の最終チェックを。
念入りに7曲を頭に叩き込む。

この辺からお互いにソワソワしっぱなし。
今まで寝てたダンボールを片付けたり
俺も差し入れの整理をしたり。

とはいえ、感情は至ってフラット。
エモーショナルな気持ちもあるんだけど
店員として1つの企画を終えるというだけ。
夜には別イベントが入っているし
感傷的な気分は全く無かった。

4:52:07~

ワンマンライブ、スタート。
オープニングアクト、アイアイムアイ。
毎日やっていたラジオ体操からスタートです。

その後、新曲7曲を披露して本編。
暖かいお客さん、充実のライブ。
ほんと、初日と全然顔つきが違うんだよ。

5:48:00~

ワンマンライブ後半戦。
7曲新曲を作るはずが8曲作ってしまった、と
まさかのサプライズ新曲。
1週間住み込みギグの歌を作ってくれていました。

タイトル「君のせい君のおかげ」

キムアスがね、こっちをグッと強い視線で
みてくるんです。僕はカメラを操作してるんですが
そこにギラって目つきで見てくるんですよ。

あれ、俺ちょっと感動してる?

5:53:15~

そしてラスト、サンダーファイヤー。
もうなんなんでしょうね。
サビでサンダーファーヤー!!って叫ぶだけの曲。
小学生しか喜びませんよ、こんな歌詞。

なのになんでか、この1週間の事が
あたまに浮かんできて
サビで歌ってる時にボロリと涙。
ああ、恥ずかしい。

そして「来るんだろうな・・・」と思いながらも
曲の途中でステージに上げられます。
もうね、ギャン泣きですよ。あふれる涙。
おかしいなぁ、お酒1滴も飲んでいないのに。

ライブハウス店員がバンドに
してあげられる事って本当に少ないんです。
今回の企画も僕が彼等に対して
なにかを与えたわけじゃないんです。
1週間住み込みギグという枠組みの中で
アイアムアイが考えて動いてきた結果。

だから別に感謝される必要なんて無い。
こっちは淡々と黙々と仕事をしていただけ。
それなのに俺自身と四谷アウトブレイクを
こんなに愛してくれているのか、と。

もうね、ギャン泣きオジサン誕生です。
ステージでワンワン泣きました。

そんな予想していなかった自分に驚きつつ
彼らが突然言うのです。

「3回目もこの企画やるならサビ歌って下さい!」

はあああああああああ!!!!?????
今きめるの!?このギャン泣きエモマックス状態で??
お客さんもなんか感極まってる状態で!!???
選択肢なくない???はあ??バカなの???

思いっきり歌いました。

 

という訳で来年春に
また戻ってきます・・・

7日間禁酒して、やっと飲んだビールは
味覚がフラットに戻ったせいなのか
異常に苦くて美味しかった。

7日間、皆さん本当にありがとうございました。
来年の春に帰ってくるらしいので
またお付き合いください。さ~誰と住み込もうかな。

しかし、あんなに泣くとは。。

じゃ、四谷で。