今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

チケットバック選択制導入試験。

昨日はなんか久しぶりの感覚だった。
朝あらよっと事務所のパソコンに座ったら


まぁ光の速さで反応するよね。
内容として普通に面白いじゃないですか。
ただ実は色んな問題を含んでるのですが
それは後で書くとして。

こういうのはスピードだけが勝負。
裏で燐ちゃんとDMをやりとりしながら
凄いザックリとした企画案を作って
「このバンドになら!」という皆様に
パパパーっと連絡させてもらいました。


とりあえず告知できる状態にまで。
SNSが素敵なのは1つのアイデアに
色んな人の意見や提案が凄い速さで
くっついてきてくれる事。

メダルは25%バックの2枚にした方がいいよ!とか
演者に渡すんじゃなくて投票箱の方がいい!とか
いやはや俺の仕事がどんどん減っていくから嬉しい。

という訳で欲を出してまず2回!
はりきってやらせてもらいます。

f:id:boone428:20180527113758j:plain


そもそも元カムジックの燐ちゃんの発案。
こうやって誰かのアイデアを形にするのも
ライブハウスの楽しいお仕事ですよね。

さて、このイベントの趣旨をおさらいすると

チケットバック/チャージバックと呼ばれる
アーティストに還元されるお金を
もうちょっと自由にお客さんが選べたら
面白いんじゃない?からスタートです。

ライブを見た後に「あ!このバンド素敵!!」
ってのがあったら自分の払ったチケット代の一部が
その演者さんに渡るのってお客さんも楽しいもんね。

自分のお金をワクワク使えるって
ビジネス的にみても正解な気がするし。

さて、ここまではお客さんも楽しい。
演者もドキドキ!と素晴らしい事だらけ。
さーて、じゃあライブハウスとしては
どうなのか????


そう!めっちゃ試されてる!!!!!!!
うひひ、でもこのドキドキ感って
不毛なノルマ論争の100倍楽しい。
何人以上だったら赤字、黒字の話はしないよ。
みんなが楽しめば店はまわる!たぶん!!!!

大げさじゃなくてライブハウス清算の
1つの選択肢として流行ればいいな。
色んなライブハウスに挑戦して欲しいと
思っています。

で、現状アウトブレイクの通常ブッキングを
このシステムで全日程やると100%死ぬ。
だからこのシステムでしっかりと
お互いに楽しくハッピーになれるような
バンドとじっくりゆっくり進めていけたら。

考えてみるとこのイベントほど
店から集客のプレッシャーを
かけてるの無いような気がする。
うひひひ、怖いですねぇ!!!!!

来年とかにパッタリこのシステムの
話をしなくなったら「ああ、佐藤失敗したな」と
笑ってくださいね。そうならないように頑張ります!

だから全員でベスト尽くして!!お願い!!
ライブハウスも俺もベスト尽くします。

じゃ、四谷で。