今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

墓標も立たなかった自分の気持ちは

昨日はデビットボウイをドカーン!と
クローズアップした夜でした。
凄腕ミュージシャン達がバシバシ演奏していくの
やっぱりかっこいい!!!!

ボウイってそこまで通ってきてないけど
あの俺でもわかる芸術性の高さって凄いよな。
親しみのあるメロディーとか
懐かしいフレーズとか
メロディアスな楽曲とか
そういうんじゃなくて
ひたすらにボウイなサウンド。

好きな人たちが鳴らしてソレなんだから
本物たるやとんでもないもんだろう。
誰かの心の芯をそこまで掴める芸術って
音楽に限らずすげぇなぁ。

深夜はインタレスティングタケシさんの
バンドとレコーディング。
元々お笑い芸人だったのに
なにを思ったのか映画監督になる!と
現在動画を作りまくってるインタケさん。

www.youtube.com

 

う、う、うん。。。応援してます!!!!

バンドマンも芸人さんも
一度は「映画やMVを自分の手で作ってみたい!」って
思ったことあると思うんですよね。

それの第一歩を勇気出して進める姿は
どっからどうみても素晴らしい。
そしてその作品は作品である以上
残酷に現実に勇気や心意気、気持ちを飛び越えて
ただの作品であるという現実も美しいよな。

今までの人生の中でいったい幾つの
「これやってみたいな」
が形にならずに消えていっただろうか。
墓標も立たなかった自分の気持ちは
どこにいっちゃったんだろう。

残すぞ、俺も。
インタケさんありがとうございます!!

じゃ、四谷で。