今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

【ライブハウスの使い方】ライブハウスの潰し方

シリーズでライブハウスを使う色んな人に
読んで頂きたいシリーズ。
当たり前の事しか書いてないのだけども。

 

www.boone4649.work

 
前回はこんな感じ。

で、今回はショッキングなタイトルですが
まさにその通りなのでこれ改めて皆さんに
お伝えしたいのです。


③まで続いているので読んで欲しいんですが
ライブハウス周辺でのイタズラですよね。
勿論、これがライブハウスお客さん/出演者とは
思いたくないんですけど、近所の人にしてみたら

「あそこはいつも変な人が夜に沢山出入りしている」

ってイメージな訳で、そりゃ疑ってしまいます。
これで警察に苦情が行って、あの店の客だ!なんて
言われてしまうと当然に警察から指導とか来る訳です。

そうすると先日の青山のクラブじゃないけど
「ここはどうなってるの?」
「これはどうなってるの?」
なんてお話になるわけでして。

これが続けば当然営業ができなくなる。
過去に近隣騒音のトラブルで
OPEN1ヶ月もしない内に消えた店だって
ある位、近隣とのトラブルは死活問題なのです。

だからライブハウスの人は店の周りの
掃除をかかさないし、場合によっては
経費をかけて店の外にスタッフを配置して
騒音トラブルや通行の邪魔にならないように
気をつけている店もある位。

それ位、気をつけてるんだけど
こうやって心ない1つの行いで
それがバコーンと壊れてしまうのですよ…

これは全国どこのライブハウスでも
起こりうる問題で全然他人事じゃない。。
そしてこういうライブハウス近隣の
落書きとか損壊とかのイタズラって
定期的に起こっているのが悲しいのだ。

ご近所問題って本当に細かい所なんです。
出演者がバックステージパスを
帰りがけに近所の玄関に貼っただけで
超トラブルになったって話も聞くし
マジでこっちも防ぎようがない時もあるんです。

そんで、そういう悪い事をする人は
こういうブログなんて読まない訳で
ひたすらに犯人の花粉症が悪化して
家から出れなくなるのを願うばかりです。

だから皆さん、お願いばっかりの毎日ですが
ライブハウスの周りで変なことしている人いたら
店員さんに伝えてあげてください。

お互い尊重しあって
みんなで楽しい場所をキープできたら
それが最高じゃないですか。

という訳で僕はご近所さんとの交流は
なるべく丁寧に深めにやっています。
だから飲みに行くのもラーメン食べにいくのも
仕事なのです、えっへん。経費でないかな~

じゃ、四谷で。