今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ボンボン最強説

怒涛の週末を抜けて月曜日。
今週も生き抜こうぜ。

さて気になるというか
それ!それ!!と思ったのがコレ。

d.hatena.ne.jp
佐藤大好きODAさんのブログなんですが
詰まるところ、身も蓋もない最上級の言い方をすれば

「ボンボン最強!!!」

これに尽きる訳です。
勿論ボンボンが全員凄い訳じゃないですけど
やっぱり生活と時間に余裕があって
やってみたい事を躊躇なくやれる環境って
育ちますよね、そりゃさ。

そして同時にそういった環境に恵まれず
アイデアと根性と限られた条件で
工夫して育つ人も沢山います。

どちらも素晴らしい。
そしてどちらも先天性のもんで
自分達で選べない、だからどっちが良い!と
比べられないものですよね。

そして両者ともにきっと
「ここは譲れない!」ポイントがあるんですよね。
あと「超好き!」パワーというか。
超好きだから楽しいアイデアがわいてくるし
超好きだから苦労を苦労と思わない訳です。

どっちもすげぇ。

で、ここの中間層ってのがいるんですよ。
そこそこ恵まれてるけど、そこまで自由じゃなくて
鬱屈とした普通の普通の人たちが。
東京生まれ団地育ち、おこずかい少なめ
友達は大体お金持ち。こんな構図。
(まさに俺なんですけど)

もしくはやりたい事をやってるはずなのに
全然上手くいかなくて、好きだったはずの事に
どんどん興味が無くなってしまう。
あんなに好きだったバンド、嫌いになってきた。
あんなにドキドキしてたこと、面倒になってきた。

そんな人だっていますよね。
長々と何がいいたいかというと
上のブログをテーマとして自分の考えた事を
歌にしたらとても共感を呼ぶと思うのです。

バンドマン、チャンス。

じゃ、四谷で。