今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

おススメのない店。

こないだ打ち合わせの合間に
フラっと、さりげなく、なにげなく
焼き鳥屋さんに入った。
串数本とビールを遅いランチにしたって
誰も怒らないでしょ、多分。

なにより朝からなにも食べてない空腹。
これは緊急避難、仕方のない事なのだ…

こう見えても美味しい居酒屋を
見つける嗅覚には自信がある。
土地勘のない繁華街をクルっと回って
ありました、古びた良い感じの店。

ささっと座ってビールと焼き鳥を数本。
タレにしますか?塩にしますか?で
あまりの空腹に脳みそが回転しなかったので

「あ、お、お、おまかせで…」

別に間違ってないよね?
大将のお好みでいい訳ですよ。
その店の一番のお勧めで
食べるの別にいいじゃないですか。
そしたらおっさんは

「いやぁ、それは決めて貰わないと」

なんて苦笑しながら言う訳です。
それも俺にじゃなくてオーダーとった
おばちゃんに!!!!!!!!!

あわてて注文をキャンセル、
ビール一気飲みして店を出ました。
あぶない、あぶない。。

人には好みがあります。
でも「お勧めは?」って言われた時に
その店の主人なら「はいよ!」って
出すべきじゃない??

ライブハウスだってそうじゃん。
お勧めのバンドは?って聞かれたら
その時のヒットをこれでもか!って
説明してオススメするでしょ?
なんなら迷惑がられるまで喋るよね??

その店を出て思い出したんです。
昔、親父と上野に行って落語みて
「うなぎでも食ってくか?」
なんて大人みたいな事を言うので
当然おごりなら!と付いていきました。

見るからに高級そうな老舗。
メニューみてもちんぷんかんぷん。
多分、親父もそうだったんでしょう。

「おすすめなんですか?」

と仲居さんに聞くわけです。
そうしたら

「はぁ、好みがありますから…」

と苦笑いなんですよね。
親父は「え!?」とビックリしてました。
きっとお店の人がお勧めを客に言わないという
文化というか店というか店員判断に
驚いたんでしょうな。俺も驚いたけど。

自分のお勧めを胸張って言える人でいたいし
人のお勧めをもっともっと聞ける人でいたい。
自分のお勧めが気に入らなかったら悲しいし
人のお勧めがつまらなかったらきまずい。

でも、それくらいの僅かなリスクで
世界が広がるなら安いもんじゃないか。
やっぱり居酒屋は人生の道しるべである。

そんな事を思ったのでした。
まぁ、こんなチャンス滅多にないので
店を出るなどせず違いのわからない
ウナ重の高いヤツ食べましたけど。

文句なく美味しかったです。

f:id:boone428:20180224205735j:plain最近のお勧めはやよい軒の和風タレかつ丼。
やよい軒でご飯お代わりをしない俺はブルジョア。



じゃ、四谷で。