今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

DREAMIN'

週末、音響に照明、受付にBARと現場仕事が続く。
人手不足/経費削減って訳じゃなく(やせ我慢)
現場に居ないとわからない事も多々あるからだ。

また当たり前の事に気づいたから
改めてあとで書く。時間あるかな…

事務仕事やミックス宿題、その他もろもろは
深夜か早朝に。一人で出来る仕事は一人の時に。
週末はそんな生活サイクルになるから
どーしても仕方ない。

しかし、昨日の
GIGS BEAT EMØTION Vol.2~BOØWY NIGHT~
が素晴らしすぎて完璧に疲れが吹っ飛んだ。

f:id:boone428:20180212141956j:plain



ここまで全員が愛にあふれたコピバンイベントが
あっただろうか?トリビュートバンドでもない
徹底的なコピーバンド、全員氷室!全員布袋!!
その集大成が最後のセッションにあった!!!

 

全員がヒーロー!!!!
誰も譲らない、なんならギターソロすら譲らない
徹底的な自己愛主義!!これぞロック!!!!

ヘトヘトに疲れてましたが
すべての感覚がふっとんで
PAなのに気がつけば客席で動画撮ってたわ…

本当にハッピーなイベントでした。
今月25日にもありますので
面白そう!!と思ったら迷わず。
大抵知ってる曲がプレイされるし
なんならラストのフィナーレだけでも
見る価値あり。本当に良かった!!!

思わず、最後のフィナーレだけ
普通の店企画で出演してくれませんか?と
無茶も無茶なオファーを先程出した所です(笑

やっぱり世界で一番強いのは「好き」だ。
その気持ちがお金もキャリアも時間も
全てを飛び越えてエンタメの説得力となる。
それがなければなにも始まらないよ。

夜中、フラっとバンドマンが相談に。
バンド活動でずいぶんと悩んでいる様子。


その1つに前まではアップテンポの曲が
多くできて、それが人気だったのだけど
現在はミドルテンポの曲ばかり出来てしまう。
ライブも必然的にミドル中心となり
店の人間から「そんなの求めてない」と言われる始末。
どうしたらいいんでしょうか?

そんな相談でした。

そんな事言うライブハウス「はぁ?」と
思いつつも僕はミドルがやりたい時期なら
やる方がいいんじゃない?と。

バンドは曲調も活動ペースも
なるべく迷いがない方へ行くのがいい。
やりたくなったらやればいいじゃん。
やりたくなかったらやらなきゃいい。

ライブハウスの目も、お客さんの目も
気にする事なんてないじゃないか。
無茶を承知でいえばたった数十人の
お客さんを失うのを怖がってはいけない。

それよりも自分に嘘がないように。
どうせクソみたいな生活と人生なんだから
せめて自分と音楽の間だけは嘘と迷いがないように。
それだけを考えればいいんじゃないかな。

それでも迷ったり愚痴りたくなったり
弱音いいたくなったり背中を押して欲しい時があれば
いつでもライブハウスに来てください。
我々にはそれを受け止める力があります。

よし、寝る。
blogは予約投稿できるから便利。

じゃ、四谷で。