今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ウチのジュンちゃんが卒業します。

さて、アウトブレイク13周年。
OPEN当初から働くスタッフも僕とPA長沢氏くらい。
そもそもライブハウスってのは働く人にとって
「卒業」する場所であるってのが持論です。
フレッシュな気分で居られなくなった時や
自分より面白い下が育った時、そんな事があれば
店の為に、自分の為に次の場所に行っていい。

未だにここにすがりついている身としては
あんまり説得力ないけど、そうだと思っています。
今まで何人ものスタッフがここで働いて卒業していきました。
細々と皆と連絡は取り合っているけど
みんな幸せそうな日々を暮らしている、嬉しいよね。

ここでの経験が少しでもこれからの
人生の糧になれば。働いてもらった意味があり
僕が店長している意義もあるってもんです。

さて、前置きが長くなりましたけど
ブッキングマネージャーのジュンちゃんが卒業です。



詳しくは本人のコメントを読んでもらうとして
次の自分の夢に進む姿が頼もしく、かっこいい。
自分で切り開いてゆけよ、応援しているよ。

f:id:boone428:20180206143335j:plain(生涯ヤンキー道を突き進むのだ)


ジュンとの思い出も沢山あるんだけど
ま~これからもイベントはやっていくんだろうし
あいつの葬式の時にとっておくことにしよう。
皆様、これからも変わらずヤンキー応援してやってください!

渾身のイベントもあります。
コンビニで自分の名前が表示されて喜ぶの
かわいいだろ?皆様是非遊びに来てくださいませ。


さ~!!!!


という事でアウトブレイクも次のターンでございます。
13年の歴史の中で様々な形を変えてきたライブハウスです。
今回はどんな変身がまっているのか。
そしてそれは皆に受け入れられるのか。
勝負というには大袈裟ですが、これは勝負です。

面白くならなければ、経営という側面が成り立たなければ
僕が飽きちゃったら、みんなにそっぽ向かれたら
その時はその時。でも未だに続けたいって気持ちがあるんだから
迷わずに続けるよ。ライブハウス、四谷アウトブレイク。

(盛大に失敗したら笑って酒でも飲みましょう)

ただ、そんな面白い事も1人じゃなにも出来ないのです。
現在「制作」という仕事をやってるのは僕とカワノ君。
ここにもう1人、加えようと思います。

僕と一緒にライブハウスやりたい人、挙手を。
最低で最高で、気が狂うほどの毎日を約束します。
細かい条件面など四谷の地下室で相談しましょう。

条件はただ1つ。ライブハウスをやりたい人。

じゃ、四谷で。