今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

肌色大目のエンターテイメント

昨日は2代目一条さゆりさんプロデュースの
ライブハウスが劇場となる一日。
会場入り時間からドドっと押し寄せる踊り子さん。
机にはお化粧道具からムチ、縄、小道具沢山。
どどーんと広げられる出演者/スタッフ用のごはん。

バンドとは違う緊張感と
みんなで作るチームワーク。
これが毎日劇場で行われてるって凄い。

肌色大目のエンターテイメントは
やっぱりエロい!っていうより綺麗。
縛るという技術1つとっても
スピードや正確さ、美しさと
その人の個性たっぷりなのが素晴らしい。

毎回、同じ事を言いますが
上条さん(aka 西の極悪)の縛りのスピードとワイルド感
美しさは是非一度、皆さんに見て頂きたい。

f:id:boone428:20180201152028j:plain
なぜかチェキった(非売品)


ライブハウスでこういった事が出来るのは
とても稀というかレアケース。
お客さんだって「なんでライブハウス?」って
思ってるに違いない。

それでも長くずっとシリーズで続けてくれたイベント。
最近は皆さん慣れたもんで心強いです。
「ヘルニア大丈夫??」なんてお声がけまで頂く始末。
出演者、お客さんの愛に昨日も生かされました。

終演後、ワイワイとお酒を飲みながら
年末企画の打合せなど。これもまた楽しみ。
踊り子さん達の根本には当然「商売」があります。
それは自分のギャラも勿論ですが
会場を潤わす為には?ってのも大前提である。

どうやってお酒を沢山出すか?
そんな事を考えてくれるのは嬉しい。
ライブハウスと違って劇場ってのは
そもそもの数も少ないし、最近では
閉店してしまうお店も地方には沢山。

そういった中で自分たちの踊る場所を
とてもとても大切にしてくれているのが
当たり前だけど、当たり前じゃないもんね。
このイベント、毎回元気を頂いてしまいます。

そして何度も何度も同じ話だけど
リボンさん達のかっこよさよ。

 

www.boone4649.work

 

これ未体験の人に是非体験してもらいたい
日本が誇る伝統芸です。本当に素晴らしい…!!
昨日も投げてくれたMさんは一部の情報によると
2/2に新宿マーブルに来るとか?来ないとか??
僕は居ませんがAndareがいます。
あとはお察しください(笑

じゃ、四谷で。