今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

現場仕事で見えてくるもの。

今週はひたすらに現場仕事。
事務作業が進まないのは頭が痛い所だが
ずっと現場にいる事で見えてくる事も多々。
深夜コツコツと事務処理をしながら
それでも終わらないこの量、どうしてやろう…

25日は「四谷のわ」
リレー形式のアコースティックライブ。
この形式の楽しさは1曲ごとに演奏していく
緊張感とみんなで1日を作るアットホーム感。

ただし、それが内を向きすぎると
アコギ弾き語りという特性もあって
狭すぎる世界の飲み会になってしまう
可能性があって非常に難しい。
それを打破するのはやはり出演者の力だ。

自分の歌を歌うには
その器が大きくなくちゃいけない。
アコースティックギターへの
技術力探求を失ったら
それはもう、ダメよね。。。

散々色々やってきたシンプルと
なにもやらないできたシンプルじゃ
やっぱり全然違うもん。

終演後、偉そうに荒木林太郎くんとお喋り。
彼はお題をもらって即興で作詞作曲する
特殊能力を持ち合わせているのだけど
それについて(偉そうに)苦言を呈す。

ヒップホップで言うところの
お題をもらったフリースタイルとは
違う訳です。

つじつまの合った、コード進行、メロディーや
言葉をその場で歌われてしまうと
元々のオリジナル楽曲と差が無くなっちゃう。
所謂ヒップホップフリースタイルの
「お題を消化しながら韻を踏んでいく」
とはエンタメの種類が違うんですよね。

それだったら、もらったお題で
有名曲の歌詞だけ変えた替え歌の方が
色々と面白いんじゃないか??
というアイデアを独りよがりで投げつけた。
次回どうなってるかな~楽しみ。

昨日26日。ヒトシ企画。
MOQJIの淡々としてるけど
確実に色づいてくる秋の始まりみたいなライブが
とても印象的だった。3人バンドの良い形。
the8flagはもがきながら苦しめ。
VERONICA VERONICOは世界観で踊る
地に足のついたライブだった。

ステージと照明を担当しながら
色んな事を考える。
ステージ上の様々なトラブルは誰のせいだろう?
偶然なのか怠慢なのか、それとも慣れなのか。

結果としてバンドの機材不調だったりする
場合もあるけど経験に基づいた結論だとしても
「これは相手が悪い!」からスタートしない方が
お互いに良いライブに迎えると思う。

起きてしまったトラブルよりも
その後のケアの方に頭と気持ちを使わなくちゃ。
それが始めましての人ならなお更だ。
慣れってのは恐ろしい、改めて思います。

良い状況の時に良い仕事が出来るのは当たり前。
そうじゃない時にどうするか。そこでしょう。
そして「そうじゃない時」をどれだけ減らすか。
これが僕の仕事であります。。。

ライブハウスは接客業の側面がとても大きい。
技術と気持ちがぶつかるからこそ
店は接客業という側面を忘れちゃならんのだ。
今週現場仕事が多くて気づくこと沢山。反省沢山!!!
いつもこの現場を守るスタッフに感謝です。

f:id:boone428:20180127140730j:plain



夜中、渡米を間近にしたウエダテツヤ来店。
アメリカでの生活に1つアイデアを。
うまく形になるといいな。3/4に彼の日本での
バンド生活を総括するライブがあります。是非。

さて、週末!またしても現場が続きます。
人手不足なのか経費削減なのか
俺が現場に出たいだけなのか、最早良くわからんが
週末駆け抜けましょう!!!

 


SAITO RYOJI (さいとうりょうじ) - I LOVE MY GUITAR (Official Music Video)

日曜日のさいとうりょうじワンマンライブ。
本当に最高のバンドライブが見れます!!!!!!!!!
是非見て欲しい、ギターってかっこいいぞ…!!
そして見て、このゲストの数を!!!

ヤマザキタケル(key)
馬場智也(dr)
流しのケンゴ(bass)
DJ カンタス村田
-GUEST-
RHYMEBERRY
マチーデフ
P.O.P
カマタミズキ
中津マオ


間違いなさすぎ=====!!!!!!!
ご来場お待ちしております!!!!!!!!

じゃ、四谷で。