今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

I Wanna Go Where The People Go

告白する。

2017年の佐藤学は息切れの1年だった。
ライブハウスという枠を壊そうとすればするほど
孤立無援とまではいかないまでも、注目は
より少ないコミュニティーからとなり
ヘンテコ企画、スピード感、なんでもやるという
個性だったはずの持ち味はいつからか
小さい枠の中の僕だけの遊びになってしまっていた。

四谷に限らず、ライブハウスで行われている
様々な「逸脱しようとした」企画の多くに
疑問をもったのと同じく、今一度自分に疑問を持つ。

という訳で今年はインプットの1年。
使い果たした引き出しをまたゼロから埋めていこう。
様々なメディア、エンタメ、音楽。
貪欲に、遊び心満点で摂取していこうと思う。
全ては来年のアウトブレイクの為に。

間に合うか、正直不安だけれども。
手遅れだったら、その時笑ってください。

まずはバンドと向き合う。
アウトブレイク出身です!と胸を張って
言ってくれるバンド達を沢山沢山作っていこう。
その為に自分で出来る事、誰かに頼る事を
積み重ねていくのだ。

という訳で昨日は偶然に偶然が重なって
恩人と久しぶりに会うことができました。

f:id:boone428:20180119140337j:plain



アウトブレイクを始めるずっと前から
共通の好きな音楽を通じて知り合ったとみぃさん。
この繋がりでナタリー創設メンバーと知り合ったり
今でも助けてくれる様々な先輩達と出会えたのだ。

natalie.mu

 

実に7年前位のインタビュー。
これもとみぃさんがやってくれたんだっけ。。。

さて、沢山いろんな場所と人とバンドと
様々な表現に出会ってそれを根こそぎ四谷に
持っていこうと思います。

このタイミング、超おいしいので
四谷始めましての皆さん、ご連絡ください。

そして昨日発表になったコレ…!!!!

 


とんでもない事です。

中学生~高校生だった僕は三軒茶屋という街の影響で
渋谷系とメタルを同時に聞くのが普通で
JAPANの記事を隅から隅まで読みつくし
BURRN!は教室でまわし読み、放課後は
渋谷の視聴機に走りこむそんな日々でした。

IRON MAIDEN初期がパンクだと思ってた僕は
さかのぼって聞いたピストルズには
「え?遅くない…?」
と10代あるあるでピンとこなくて
NIRVANA、やっぱりカッコイイ!!!
でもメガデスもかっこいいよおおおお!!!
メロコア流行りすぎてて乗れないいいい!!!
そんな感じでした。

そんな時に目の前に現れたのが
the WiLD HEARTSだったのです。

www.youtube.com


ちゃんと歪んでるギター
メロディアスさ、コーラスの多彩さ
ギターは低く、ステッカーは貼れるだけ貼る
インタビューはユーモアに富んでいて
ルックスが最強にかっこいい…!!!

当時はメタリカmeetsビートルズと形容されていて
まさに俺の為の音楽じゃないか…!!!と震えました。
教えてくれた学校の友人にCDを借りまくり
譜面をコピーしてもらってコピバンに加入します。
その後オリジナルを作り始めてライブハウスに…
という正に自分の音楽原体験といっても過言ではないバンド。

それでも当時はメロコア全盛で
このバンドはCDショップでも何故かHR/HMに
カテゴライズされていて。
音楽雑誌のBURRN!にしか記事が出ないので
とにかく同じ仲間を探すのが難しかった。

今でも初めて見た赤坂ブリッツを鮮明に思い出せる。。
帰りにチラシを一生懸命配ったっけ。。
その時にとみぃさんにも会ったんだよな。。
昨日はなんか運命感じました。。。

f:id:boone428:20180119140450j:plain



という訳でとにかく当日が楽しみすぎます。
生きてりゃいい事あるなぁ。。。
GINGERを満員で迎えるぞ~!宣伝がんばろ!!!!



じゃ、四谷で。