今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウス協会からのお話。

先日、そういえばこんな事をつぶやきました

「こういう時にライブハウス協会(?)とかがドドーンと出てきて

アンケートとって集計したり、なんかそういう会を開いてくれたらいいのに。

需要あると思うんだけどなぁ」

で、実際にライブハウス協会ってとこにメールしてみた。

そしたらすぐに電話が掛かってきて、丁寧にお話をしてくれました。

会長(になるのかな?)自ら。横浜の7thアベニューのスギエ氏。

ありがとうございます。とっても解りやすいお話でした。

正式な発表はもう少し後になるそうですが、聞いたお話を

ここに書いておきますね。知りたいという方がいらっしゃったので。

(注意!超ざっくり書いてますからね。)

義援金の取りまとめ。

ライブハウスという業種としてドドンとまとめたほうが額面的にも

多いし、社会的にもアピールできるんじゃ?という事で

定期的に協会が義援金を取りまとめ赤十字社に送る方法を

検討しているようです。

②停電地域にあるライブハウスの救済

区画停電の地域で営業が困難になったライブハウスに対して

ライブハウス協会・他音楽団体7~8協会合同で

大家さんに嘆願書を提出し家賃の分割支払いをお願いする。

③政府に対して

停電の取りやめのお願いをする

基本この3点を伺いました。正式なリリースは後日ちゃんと

出てくると思うので、それもきたらお知らせします。

ライブハウスは今こそ団結はしなくてもいいから、どうせ

商売敵だしさ(笑) 有効な情報の共有をするべき!!

そのインフラをちゃんとした偉い人が整えてくれたら

とっても素晴らしいのにと思いました。

そしてこんなお話をしていたらロフトプラスワン

タジツ氏から提案もらって、GW明けにトークイベントを

やる予定。@NAKED LOFT(予定)

内容はズバリ!「震災後のライブハウス」だぜ。

詳しく決まったら報告するから、みんなきてね。

で、じゃあ俺みたいな弱小ライブハウスマンに

なにができるか?って考えたらコレだった。

LIVE IN JAPAN

前にもお知らせしましたが。友人達とライブハウスを

応援する活動をここで細々はじめてます。

twitterでもメールでも広めてもらえたえら感動です。

今はだれでもダウンロードできるカッコイ節電ポスターが

リリースされてるので、DLして印刷してどっかに貼ってよ。

会社の机でも、玄関のドアでもトイレでも。是非是非。

そして、節電についての基本の話。これを間違えると

根本的に意味がないので、よく読んで欲しいなと。

真夏の計画停電・大規模停電を回避するために、

今、必ず知っておくべきこと

めちゃ簡単に言うと

「夏場は朝から18:00までが電力消費のピーク。

この時間の節電こそが有効で、他の時間帯の節電はそんな意味ない。

節電するならこの時間。いいな、わかったか!!!」

ってことでした。

ライブハウスでいえば本番直前までだね。

リハーサルの時の照明と空調を落とそう。

暑いけど、そこは我慢だバンドマン。

よそのライブハウスに行った時も

「空調切って、照明落としてリハーサルします!」

って言ったらいいよ、もてるぜ間違いなく!!!

結構真面目な話を書いちゃった。

これで俺もモテるかしら。

じゃ、四谷で。