今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

世界三大カズヨシ

森田一義

中村一義

 

そして斉藤和義

 

そんな斉藤さんが今話題になってる。

自分の歌の替え歌をyoutubeにとって放流。

その歌詞の内容がすげぇ。

去年リリースの「ずっと好きだった」の替え歌。

 

以下、歌詞。曲は消されまくってるから

各自探すとよいです、すぐ出てきます。

 

----------

 

『ずっとウソだった』

 

この国を歩けば、原発が54基

教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」

懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

 

ずっとウソだったんだぜ

やっぱ、ばれてしまったな

ホント、ウソだったんだぜ

原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ

ほうれん草食いてえな

ホント、ウソだったんだぜ

 

気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被爆すれば気がついてくれるの?

この国の政府。

 

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!

やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

 

ずっとクソだったんだぜ

東電も、北電も、中電も、九電も

もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

 

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ

 

------------

 

で、僕は地震の前から原発問題を考えてるような

人間じゃなかったし、電力もバンバン使うし、エコには

程遠い生活だった訳で。いまさら原発反対!!とか

いえませんからね。ほんと。だからこの曲に関しても

すげぇなと思う反面、とっても冷え冷えとしてるというか。

 

スカッとするなぁ、カズヨシさすがだな!と思うんですけど

それはなにか架空の悪者を作り上げて、みんなで戦って

精神を安定させてるような雰囲気を感じます。

もちろんそうじゃないと思うんだけど、なんか感じる。

 

原発に関してもなにが正しいのかわかんないし、

情報が統制されてる気もするし、すべてが「気がする」じゃん。

だから今は復旧の為にふんばってる関係者に感謝するのみ。

 

俺達って原発問題とかもっと真面目に考えてた方がよかったんかな?

どんなにいい事しても、俺達には帰る家とあったかいご飯があって。

自由にオナニーも出来るし、テレビみるし、音楽聴くし、蛇口からは水でるし

今日は花見もするし、明日はヨガもする。(18:00~アウトブレイクで!希望者は連絡して!)

 

ううう、わからん。ゴチャゴチャしてきた。

でも選挙にはいく。

で、今日も働く。笑顔で。笑顔で。

 

じゃ、四谷で。