今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

通常営業再開についての僕の意見

本日地震発生から初めてアウトブレイクは営業再開します。

色んなご意見があるのは重々承知しておりますが

スタッフ・出演者で相談した結果です。

幾つか営業再開に向けた理由をここに

書いておこうかと思っています。

一番の心配は電力問題でした。

これが皆さん一番関心あるかなと思うんですが

アウトブレイクの電気使用量は

1日で約110kwで、電気代金にすると約\3500です。

非常にざっくりした計算になりますが、

一人暮らしの家で1日約8kwの\170

2人暮らしだと1日約13kwの¥330です。

夕方から家を出ると仮定しても2~30人が

自分の家のブレーカーを落としてライブハウスに

集まればマイナスにはならないと思いました。

人が集まることの安心感、音楽の力、数字では

換えられないものもたくさんあると思うんです。

もちろん照明は通常の50%オフ、数も光量も

落として省エネモードです。セキュリティー面に

関しましても近隣の協力を得て受付防音扉の

1部は常に開放し、万が一の地震でも閉じ込められる事が

ないように配慮しております。

しかしながら電車状況が安定しない毎日ですので

出演者、お客様共に不安はあるかとは思います。

このような状況下でイベントを開催する事に

意味があるのかと悩みましたが、やはりこの中で

表現したい人間が居て、それを楽しみにする方が

一人でも居るなら意味も意義も今なら見出せると考えました。

それが元気を確かめ合える場となれば幸いです。

寄付面に関してましても入場時・追加注文の

ドリンク1杯に対して¥100を義援金として寄付します。

会場には募金箱も設置させて頂きました。

被災地の皆さんの無事と一日もはやい復興を

祈って東京四谷の地、ライブハウスという営業形態からの

最良の判断と考えています。

もちろん日々の状況で変化していきますが

これを基本として本日から四谷アウトブレイク

営業を開始させて頂きます。

皆様のご理解とご協力、よろしくお願いします。

じゃ、四谷で。

批判・ご意見は遠慮なく佐藤までお願いします。

info@hor-outbreak.comでも

boone4649@gmail.comでも大丈夫です。