今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

常識に囚われたらだめ

昨日父上から花粉症苦しかろう、これを飲め。と

毎年恒例の漢方薬が大量に送れられてきました。

泣けるぜ、サンキュー父ちゃん!!!!

でも量多すぎ!!2年分位あるよ、これ!!!!

佐藤です。

さてさて、昨日は劇団福耳さんという、その名のとおり劇団さんの

企画イベントこれから2ヶ月に1回のペースでアウトブレイク

登場してくれるんですが、いや~演劇って面白いですね!!!

僕ぜんぜん演劇とか小劇場とか知らないんですよ。

たまーにお笑いライブにいくくらいで。

昨日は6組の劇団さんと1組のバンドさんが登場したのですが

やっぱり方法論が既に違うんですよね。

バンドマンって新曲作ったら何度もライブでやりますよね。

レコーディングしますよね、そういう流れですけど

劇団さんのお芝居はその日だけなんですよね、当然ですけど。

ががーっとお話を作って稽古して本番。おしまい。

だから当然しょっちゅうできないし、でもその1本にかける

熱量ってのがすごくて。当然ぼけーっとやってるバンドの

ライブより100倍は面白いですからね。

で、昨日は各団体さんの持ち時間が15~25分とかだったので

当然お芝居の内容もテンポの速いコント風な仕上がりが多くて

初心者にもとっても楽しめる内容で大満足!!!

で、バンドでもそうなように劇団毎に個性がぜんぜんちがう。

それが面白い。昨日の僕ヒットはロスリスバーガーさんですかね。

あえて引きの演劇。もう間が多すぎ、そこにグイグイ引き込まれて

おもろかったっすねぇ。夜ふかしの会さんは流石の洗練された劇でした。

SQUASHさんも技アリでしたねぇ。7月の本公演はぜひいきたい。

で、ライブハウスのステージって吸音がすごいんですよ。

音の跳ね返りがないようにモフモフしたやつ壁に貼ってるじゃないですか。

で、演劇って基本マイク使わないので生声なんですけど

その吸音に音が吸われちゃって、大変だったみたいです。

ちゃんと声出せる人じゃないと聞こえない。なるほど・・・

ライブハウスと演劇って意外と相性いいですよ。

昨日確信しました。バンドともっと混ぜてイベントやってみよう。

うひひ、最近こういう企画熱が高まってきてるのも

昨日みたいな色んな新しい世界の人と知り合えるからですね。

感謝感謝。

じゃ、四谷で。