今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

この遊び上手!

珍しく甘いものが美味しい。

あんこおいしいよ、あんこ。

佐藤です。

昨日はライブハウスで遊ぶのが上手な人たちが

集まったような一日でした。

ガンガンライブを楽しんで、終わっても誰も帰らず

ガンガン飲んで。

と思ったら終電間近に一気に人が居なくなるという(笑)

3人の新体制になったピンクカラスさんが

よりサイケデリックな60sロックの匂いが急激に増した。

それとは反対にドラムとギター&歌の24th Decemberさんは

二人ならではの歌を届けてくれまして、いつの間にかめちゃくちゃ

刺さるバンドになってました、びっくり。

うるさく、過剰に鳴らす事だけが激しさじゃなくて

静かな激しさってか、そういうのもあるんだよね。

青い炎といいますか、おもろかったなぁ。

四谷のMJこと極東のハリーも相変わらずの

クネクネ感。2月はABOとの合体バンドのライブも

控えております、楽しみすぎだろ。

そしてRED MISSILES 76さんもばっきばきの

ガレージロックンロールを。途中トラブルあるも

ライブならではの乗り切り方ですらら~っと。

軽やかで適当で、でたらめなチープトリックみたいで

最高にかっこよかった!!!いい大人の見本。

そしてアウトブレイク初登場だったのは蝙蝠さん。

これでコウモリってよむんだぜ。スリーピースの

ソリッド感満載のヒリヒリするロックンロール。

アウトブレイクを選んだのは正解、偉大なる

先輩達にどんどん食いかかっていって欲しいです。

BARの売り上げが集客の割りに

異常に多かったことだけ報告しておきます(笑)

あざーっす!!!

じゃ、四谷で。