今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

1ヶ月ぶりに

ジョギングがやっとできたぜ・・・

とはいえ、なまりきった身体では全然距離を走れず。

ぜえぜえ言いながらおじいちゃんに追い抜かされ

ひいひい言いながらおばあちゃんに抜かされて。

最終的には心折れて、立ち食いソバ食ってた。

なにやってんだ、俺・・・

佐藤です。

昨日は色々とつながりを感じた一日。

実は急なキャンセルが出てしまい、そのバンドを

助ける為に某バンドのメンバーが即席(にしては豪華な)

ユニットを組んで登場してくれたり。

告知なんかしてないのにどこからかお客さんが来てくれて。

最後はとってもピースフルな終演を迎える事ができました。

アウトブレイクに出演してくれるバンドさんって

凄いお客さんに愛されてるんですよ、すごいよなぁ。

そんなつながりを堪能したような日でした。

そして終了後はGCACというバンドを呼んでミーティング。

彼等の来年1年の予定を立てて見たり新曲を一緒にいじったり。

来年の3月にスリーマンを慣行します。

要請あらば、こちらも徹底的に協力しなければ。

ってな訳で朝まであーだ、こーだ。

楽しかった。

1年の予定を考えるって凄い重要ですよ。

3ヶ月先のライブを決めてるだけじゃダメな時期って

必ずバンドにあると思うんです。

だからこその年間の予定。

例えばレコーディングをどのタイミングでするかが決まれば

それに付随するプリプロ期間だったり、作曲期間だったり。

レコーディング期間、レコ発ライブ、ツアーとかさ。

色々きまってくるじゃないですか。そして決まっていれば

おのずと今のバンドがなにをしなきゃいけなくて、なにが足りないかが

余裕で見えてくる。

お金がなければバイトすりゃいいし。

曲が弱いなら練りこめばいい。

お客さんが少ないならライブ減らして、動員を集中させて

その集中させたお客さんを次のライブに引き込めばいい。

パラパラな会場でライブ見てくれたお客さんより

人が居て盛り上がってるライブを見せたほうが当然、リピートして

きてくれるじゃん、たのしいもん。そっちの方が。

とかさ、色々お話しながら朝。

良い夜でした。

じゃ、四谷で。