今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ZITAという事象。

「君に会いに行くよ、今年の夏を連れて。」

これは池田省一(two minutes morning)さんの唄の一節。

今朝おきて、ジョギング30分してたらipodからこないだの

ライブの隠し撮り音源(笑)がシャッフルで流れ出す。

思わず立ち止まり、じっくりと聴いてしまった。。。

佐藤です。

さて昨日はZITAさんの一周年記念企画!!!!

盛り上がらないわけがありません、満員御礼ありがとうございました!!

打ち上げも大盛り上がり、テキーラ祭はひさしぶりだったなぁ。

普段はシリアスなメンバーさんも、ここぞとばかりに

超ハイテンションで面白かった。

このZITAというバンドさん、アコースティックの形態で

バイオリン&ボーカルという珍しい形態。

アコースティックとビジュアル系の要素がまじった感じのサウンド。

今月のマンスリーでインタビューに登場してもらってるので

是非診ていただきたいんですが、これが素晴らしいクオリティー。

はずしの美学というか、一筋縄じゃいかないよといった感じ。

ステージもコンセプトもここまではっきりしてると

見ているほうの安心感も全然ちがうもんだね。さすがでした。

ビジュアル系かよ!?と思ってる人にも是非見てほしいな。

普通にかっこいいアコースティックロックバンドですよ。

年末には面白企画も動き出してるんでお楽しみに。

さー週末まだまだういくぞぉぉぉ!!!!

じゃ、四谷で。