今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

お返事。

さて先日、私に1通のお手紙をいただきました。

こちらです。

http://arteagudo.exblog.jp/12851027/

先日の「ライブハウスのノルマ」についてのustream

みて下さった方からのお手紙です。

webというopenな所からのお手紙ですので

僕もopenなかのblogからお返事を書きたいと

思います。ちょっと恥ずかしいような、ハイテク感ですね。

佐藤です。

以下、お返事です。

まず「ノルマ」という言葉には

僕もこの数日違和感を持っていた所です。

なんせ、高校生の時にライブハウスに初めて出演

した時から使われていた言葉です。

あまりにも浸透しすぎて、指摘頂きハッ!としている所です。

と同時に改めて自分の店で考えると「チケットノルマ」

という単語、全然使っていません。

バンドさんに話をする場合「出演条件は~」という

言葉を使っています。そういえば、そうだ気が付かなかった。

hirasawaさんのおっしゃる「出演費」という言葉と

似ているかなと個人的には思います。

ノルマという高圧的なニュアンスで

「課す立場」としてのライブハウスではありたくありませんし

そういったニュアンスに違和感を覚える点わかります。

個人的な感触では、このライブハウス戦国時代そこまで強気な

ライブハウスも、そろそろ少なくなっている頃です。

このライブハウスの出演はこういうメリットがあるぞ、

たとえば良い対バン、信頼できる現場スタッフ、会場の雰囲気

ビールが美味いとか、立地とか、お客さんの評判がいいとか。

そういう良い面とウチには出演条件として

¥1500×20枚がかかってしまいますよ、と。

それを選んでくれるなら是非一緒に一日を作りましょう、と。

そういった中で出演してくれるバンドの側から

色んな話を聞きます。

・CDを出したいけどCD屋さんに置くにはどうしたらいいの?

・中音がきまらないけどどうしたらいいの?

・次の企画ライブにはPVを放送したいけどどうしたらいい?

・安い物販作れるところない?

・ツアー出たいから地方ライブハウス紹介してくれ!

・こんな企画がやりたい

こういう相談事を1つ1つ一緒に協力してやってきました。

・レーベル作って全国流通を確保したり

・打ち上げの無い深夜に店で一緒に音作りをしたり

・深夜~昼にかけて場所を提供して、PV製作者さんを紹介したり

・一緒に業者に掛け合って、値段を安くしてもらったり

・各ライブハウスに連絡してツアーを組んだり

・知り合いから鉄筋借りてきてフロアにもう1つステージ組んだり

こういうのって基本的にお金もらっていません。

そういう中で1日のイベントから色んな次につながる

なにかを一緒に作って持って帰ってもらってるんです。

その中に「出演条件」があります。その料金をみて

バンドさんは選んでもらえばいいんです。

無理やりにお金をとって出演させる事なんて出来ません。

ましてや選択肢は無数にあります、バンド始めたての

10代だって今なら解るんじゃないでしょうか?

都内にはライブハウスが色々あって料金も出演バンドも様々だろうと。

だから僕はアウトブレイクに出演してもらったバンドさんは

アウトブレイクを選んでくれたと思っています。

だから僕もその思いに全力で応えたくて、その日1日だけじゃない

次につながる何かを一緒に作りたいと思っています。

だから僕は「戦友」という表現を使いました。

とはいえ、僕もそこまで踏み込めない、踏み込んでも

うまくバンドさんから引き出せない事も何度もあります。

きっと「なんだ、このライブハウス」と思って帰ってしまった

バンドさんやお客さんもいる事は理解しています。

そして、この出演条件(チケットノルマ)が

「ホールレンタル代」という名目だとそこまで踏み込めないような

そんな気分になります。整備された環境を整えるのみ、という

感じで。例えばじゃあ深夜練習してみようぜ!といった時に

じゃあ1時間何円ね!という話をしなきゃいけない気がします。

でも僕はそこを「じゃ、次のライブでもっといい音にするために

俺にも協力させてよ!俺も楽しいし!」というスタンスで

やりたいんです。じゃなきゃ、お金貰ってもやりたくないです。

寝てたいし、自分の時間だって欲しいです。

ライブハウスと名乗りたいと言ったのもそういう理由が多々あります。

その深夜の利用枠に限ったことじゃありませんが。

「ノルマの単位が枚数だから良くない」という表現が

ありました。これは僕も「おお!」と思ってるところです。

実質アウトブレイクは通常21枚目~100%バックなので

単位が枚数じゃないといえば、枚数ではありません。

そもそも20枚というノルマ(あえてこう表現します)が

あるのに21枚目以降のチャージバックが100%じゃないのは

おかしいです。そういった点から枚数だからおかしくなるという

ご指摘はごもっともだと思います。

以上、きっと回答になってない部分もあるかと思います。

当然、一緒に面と向かって話したほうが色んな物事が伝わりますし、

それが確実ですがこうやってちゃんと、色んな方面に発信することに

不特定多数の意識や興味が伸びてくれれば良くも悪くも

ライブハウスに関わる者として嬉しいので

こうやってご回答させて頂きました。

またなにかあればコメント欄でも電話でもメールでも

ご連絡いただけたらと思います。

ここまで2時間かかりました(苦笑)もうちょっと頭の

回転が速ければ…と思ってます。

的を得てない所あればすいません。

こういった意見きちんとぶつけていただける事に

本当に感謝しています、ありがとうございます。

佐藤 学