今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ゴキブリコンビナートという異端。

うごごご。うがががが。

サトウデス(ロボット風

実は昨日はちょっとお店を抜け出して、本当はめちゃくちゃ

見たかった企画だったのですが、涙を飲んで、店長にお店を

お任せして、私は夕方に木場という場所を目指して歩き始めました。

皇居-東京駅-仲町と歩くこと2時間強。無事木場に到着。

木場公園の一角に怪しくそびえたつ掘っ立て小屋を目指しました。

そうです、ゴキブリコンビナートの舞台3DAYS初日。

僕はこれをどうしても見るためにココにやってきた。

goki25_a4_omote.jpggoki25_a4_ura.jpg

初めてアウトブレイクに出演してくれたのは去年だっけ。

10人弱の演者さんが所狭しと会場中を走り回っての

エロ・グロ・タブー・ナンセンス・風刺・破壊・創造・堕落。

演劇・ミュージカルをベースとしながらもそのスタイルや

脚本、異常なほどの大道具は衝撃でした。

本公演と銘打ってのワンマンライブ。いかないわけにはいかない。

会場に入ると100%手作りのセットが組み込まれている。

完全自前のテント状態の小屋にお客さんもびっしり。

入場時には新聞紙が一枚づつ配られる。これで飛び散ってくるで

あろうナニカを防げということか。

お客さんの7割はすでにレインコートを着ているではないか!!!

なんぞこれ・・・

いやおうなしに高まる不安と期待。

そして開演時間を5分押してその事件は始まった。

昨日が初日、明日の日曜までやってます。

ネタバレもあれなので多くは書きませんが

とんでもない、ものがみれる。

嫌いな人は5秒で逃げ帰ってしまうような内容です。

潔く、美しいじゃないか。かっこよすぎた。

初日なのに最終日かのようなセットの破壊ぶり。

演者のぶっちぎれ方。

なにひとつ迷うことのない、今を表現するパワー。

バンドマン、是非見てみよう。すげえもんが詰まってる。

2500円の前売りは安すぎる位だ。

俺達の1500円という前売りが高すぎると感じるほど。

おいおいおいおいおい!!!!負けちゃうぞ!!!!

絶対負けたくない!!うきょーーーーー!!

と超エキセントリックになった夜。

そんなゴキブリコンビナートは8/27にアウトブレイクに登場します。

共演にゾンビロリータ/おいおい教バンド/ろみ(仙台)を迎えて。

じゃ、四谷で。