今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ustream限定配信ライブ終了!

というわけで告知どおり無事終了。

各関係者さまお疲れ様でしたー!!!

いやー発見と反省が山ほど。

それでも意味は見出せたかも。

視聴者さんは常時30名前後で

トータル300名弱。結構いい感じの数字。

新しい発見があった人もいただろうし、

配信状況がイマイチ思わしくなくてモヤモヤした方もいたでしょう。

そしてお客さんもいないのにテンションあげて頑張ってくれた

バンドの皆さん、超かっこよかったです。

これきっかけでアウトブレイク初登場していただいた方も

いて、それだけでもやって良かったなと思う。

反省点は山ほど。

・PCスペックの低さからか映像が止まる。途切れる。

・リハーサル無しの状態での音質確保。

・当日のスタッフ確保。PAとPCを同時にやるのは無理があった。

山ほど。でも次回はもっと上手にできる。確信した。

5バンドセット込み30分はテンポも良かったかな。

あとは出演バンドは向き不向きが絶対あるけど

意識の高いというか、こっちに向いてるバンドは是非やってみるといいと思った。

そしてその後はライブハウスの関係者を招いてのお話会。

浅草KURAWOOD

新宿URGA

新宿Wildside Tokyo

四谷アウトブレイク

高円寺MISSIONS

の店長さんやブッキングさんが集結、濃い。

ライトな話から入って徐々に深いところへ。。

と思ったのだけれど上手く切り込めなかった。。。。

見ていただいている方からのツッコミをなるべく拾おうと

司会っぽくコントロールを試みていたんですが

キャパオーバーで上手く広いきれなかったなぁ。。

モヤモヤしてた視聴者さん、ごめんなさい。

もっともっと、きりこまないといかん。

俺のウダウダ話なんて誰も聞きたくないんだし

告知したならそのテーマに沿って逃げずに立ち向かうべき。

反省。

そしてリアルタイムに全然知らない人からの

つっこみや意見がとにかく早いスピードで直接ぶつかってくる。

そしてそのやり取り全ては全員が見て取れる。

この透明性というか、すばやさを改めて実感。

ばれちゃう、ウソなんかつけない、厳しい世界だ。まじで。

月曜深夜なのにこちらも常時30名前後の皆さんがみてくれてました。

凄いなぁ、俺たちが凄いんじゃなくてやっぱり「ライブハウス」ってものに

みんな興味があったり、疑問があったり、いいたい事があるんだよな。

それが凄い。このみんなのパワーをちゃんと集約して形にしないと。

使命感という偉そうなものじゃないけど、このシステムがあると

草の根的でも自分にやれる事がパッとわかるから、いいよね。

次回、開催します。ustream限定ライブもライブハウスお話会も。

1 vs 1の方が最初は入り込みやすいかな。さて対戦相手を誰にしようか。

ライブハウスの人じゃなくてもいいのかな。ちょっと考えて

すぐ告知します。フットワークはとにかく軽く。

はじまり。

じゃ、四谷で。

*昨日の模様はhttp://www.ustream.tv/yotsuya_outbreak

録画された動画ってとこでみれます。多少不具合あります、すいません。