今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

刻々と変化&淘汰。その先に

2009年度「音楽メディアユーザー実態調査」(注意・pdfで開きます)

昨日の深夜にこれをぼやーっと観ていました。

気になるというか、やっぱりなという点を幾つか。

「音楽関連サービス・商品の利用状況」

youtube 49.6%

テレビ      44.1%

カラオケ   42.1%

だそうです。我々のフィールドライブ・生演奏は26.3%との事。

ちなみにニコニコは23.9%ね。

「普段利用しているオーディオ機器」

パソコン  57.7%

コンポ型ステレオ 48.2%

iPod                23.4%

iPod以外の携帯オーディオプレイヤー 18.5%

だそうです。

そして「音楽を聴く理由」

癒されたい 49.8%

元気になりたい 47.8%

ちなみに「コンサートに行くため」は3.4%

「流行している曲をどんどん聴きたい」は2.9%

だそうです。

で、結構面白かったのが「音楽CDの購入経路」です。

地方に行けばいくほどTVよりもアーティスト公式サイトが

きっかけになっているんだそうな。

で、まぁ僕も頭いい方じゃないのは皆さんご存知のとおりなので

この表とか何%とか見てなにかを検証する力はございませんが

きっとCD買ったりライブに来ている人はもちろん音楽を

楽しんでいる訳でさ。数が減ってようが増えてようが。

音楽好きが減った!!今の日本ダメじゃん!!!

って訳じゃないと思うんだよね。

不況が悪い!!政治が悪い!!音楽に使う金がねぇ!

って訳でもないような気がするんですよ。

ただちょっと音楽で食うには難易度が上がったっていうだけ。

それと反比例で演奏や表現の場は増え続けているってだけ。

お金と直結させるのがとても難しいだけで

音楽を楽しむ事が難しくなった訳じゃない。

転がりまくってるじゃないか!すばらしいものはいつだって。

探せないヤツが損するだけ、探せるヤツは楽しめるだけ。

これは音楽に限らず、色んな事に言えるような気がします。

さて、じゃあライブハウスはナニをするのか。

佐藤です。

昨日・一昨日とアウトブレイク主催による

2マン・3マンライブでございました。

バンドの力量だったり情熱だったり、当然集客や

その他諸々を考慮してバンドさんに打診し、やってもらいました。

相当なプレッシャーだったはず。僕達もそうでした。

良いバンド集めてもガラガラだったら意味ないし

どこか1つのバンドだけ異常な集客で他は集客なしでもヒンシュクだし。

どーなるかーーー!!とヒヤヒヤしてましたが無事に

両日とも成功。よかった!!!!!!!!!!

このライブをきっかけに凄い練習した後が見えて

いいタイミングだったなぁと改めて思いました。

出演の皆様、来場されたお客様ありがとうございました。

こういうのちょこちょこやっていきたいと思います。

お楽しみに。

じゃ、四谷で。