今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

遂に

病院行って来た。ココ最近の腰と左足の違和感の為。

アウトブレイク近くの整形外科へ。

到着するなり、首を拷問器具のようなもので

吊られているおばあちゃん達が多数。

もう圧巻、完璧に地獄絵図ですよ。

横一列に首を吊られるおばあちゃんが並んでるんですから。

まぁそれに怯む事無く受付をすませていざ診察。

院長先生が診て下さいました。

諸症状を告げて、姿勢が悪い事や座り仕事が多い事、

最近早漏で困ってる事をつげると

「きみ、そこに仰向けに寝転びなさい」

といわれました。

早速寝っ転がると

「それ、うつぶせね、佐藤さん。」

と看護婦さんに言われる。

あ、仰向けって上向きだっけ。

とっさの事でわからなかった、赤面。

触診を残念ながら男の院長先生に受けて

レントゲンを撮る。うおーーー!!レントゲン撮るのって

記憶にある限り初めてだ!きっと小さい時撮ってるのだろうけど。

「うおお!!レントゲン!!」

とテンション上げたら、また看護婦さんにたしなめられる。

角度を変えて3枚程撮影。そのまま診察室へ戻る。

そうすると既にPCのモニターには俺の骨が映ってるではないか!

ハイテクだぜ…あの白い光る壁じゃないんだね。

PC上で拡大しながら色んな骨や椎間板を検証していく。

丁寧に模型も使いながら説明してくれるのですが、

正直二日酔いの頭にはちんぷんかんぷん。

とりあえずざっくり聞くと何番目かの骨がヘルニアっぽいらしく(?)

そんなに痛くないなら様子を見ようと。で、腰を伸ばす術式を施すから

時間と金があるときに受けてね。って感じ。

重大じゃなさそうで一安心。生活習慣等も聞かれる。

ライブハウスで働いていますというと

「ええ!!プロのミュージシャンなのかい!?」と

マスオさんみたいなリアクションで笑った。

いえいえ、裏方の仕事もいっぱいあるんですよと答えると

「パートはギター??」と多分俺の話を聞いてない様子。

ええ、一応…と答えると「凄いネープロだねー」と。だめだ、全然聞いてない。

適当にお茶を濁して処置室へ。

首吊りおばあちゃんを横目にベッドへ。

若い看護婦さん登場でなんか拘束器具みたいなのを腰に巻かれる。

「じゃ、今日は初めてなので25キロでいきますねー」

と機械スイッチオン。そうすると腰に巻かれた拘束器具がググっと反対方向へ。

上半身はロックされているので必然的に腰が強制的に伸びる。

「うおおお!!!あああ!!!んんーーー!!!」

対して痛くなかったけど、礼儀として悶絶してみた。

満足そうな看護婦さん。ふふふ、貴様は今俺の手の上で踊らされているのだ!!と

優越感に浸っていたら、他の看護婦さんに怒られた。すいません。

15分位引っ張られては休憩を繰り返して終了。

身体に激的な変化は見られず、未だに違和感。

初診料・レントゲン3枚を含んで¥2700なり。

次回からは腰のひっぱり運動だけらしいのでもうちょっと安いか。

週1回は通わなきゃね。。。痛い出費なり。

佐藤です。

と言う訳で昨日はPILE BUNKER&JESUS presents!!

ハードロックありソフトV系ありで大盛り上がり!!!

女子多いかなーと思ったけど男子のノリが最高で面白かった!!

打ち上げまでガッツリお疲れ様でした。

最後みんなで掃除して気持ちよく終了。

こういうイベントは終わった後爽快です。

ありがとうございましたー!!!!!!

んでたまたまふらっとMISSION'S店長タツノさんが来たので

ちょろちょろっとライブハウスのお話。最近の窃盗事件等。

許しがたい。

じゃ、四谷で。