今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

CDを買う。

我ながら俺はCDを買わない。

一時期に比べて圧倒的に買わなくなったなぁ。

かといってダウンロードに精を出すわけでもないし

テレビなんてみないし。精々youtubeで見る程度。

ま、そこまで欲しい!と思うCDが無いってのも事実だ。

とはいえ、その「欲しい!」という欲求って決して

音楽的に優れているCDがその欲求に直結するのかと

いうと実はそうでもない。

なんかその時期の自分とうまくリンクしないと

サイフの紐が緩くならないのだな。

しっとりしたのが聞きたいタイミング。

思いっきりドロドロなのが聞きたいタイミング。

超アッパーなのが欲しいタイミング。

とかさ、色々あるじゃないですか。

そういう訳でこないだ、早朝にいつも通り桑田健志さんの

アルバムを聞きながら掃除して、ふとパソコンに向かうと

とにかく言葉がいっぱい詰まったのが聞きたいなーと

久し振りにamazon隊長にお伺いを立ててみる。

というわけで

ECD/天国よりましなパンの耳

THA BLUE HERB/srilling, still dreaming

を購入。クリック。さっき届いた。

ECDは初めて聞きました。音の質感もザラザラしてるけど

とってもブルースなザラザラ感です。ダボダボな服を着て無さそうで良い。

両方とも日本ヒップホップな訳だけど、こういう文学的なヒップホップは

大好きだ。YO!麺!みたいなのは非常に苦手ですが。

しばらく言葉に埋もれてみます。

佐藤です。

昨日は女性ボーカル秋の祭典!!

ゴリゴリなゴリゴリな女性ボーカルバンドさんが

シャウト&シャウト!

打ち上げまでがっつり盛り上がって頂きました。

平均年齢はちょっと高めな訳だけど

そういう方こそライブハウスでしっかりと遊んで頂けるので

こっちとしてはやりがいがあるってもんです。

辺に冷めてないですよ、逆にパワーあるもんね。

そのパワーを頂いて打ち上げ後は音響スタッフ三宮さんと

焼き鳥どげんへ。満員だったので無理矢理外にカウンターを

作ってもらって強引に飲み。

その後はBAR KARMAさんにお邪魔して、荒木町のいろんなお話を。

やっぱライブハウスだったり、音響だったり、エンジニアさんの

仕事って楽しいんですけど、安定とは程遠い。

エンジニアなんて仕事が1本も入らなかったら収入ゼロだし。

そういう意味でも何年後かの未来のビジョンを見据えるってのは

俺達30前後の男には、必要だよなぁ。。。。

そろそろ引き返せない年齢だし、なによりライブハウス以外で

働ける気がしないし、色んな葛藤とまだ戦う時期ですかね。

そんな事を結構真面目に喋って朝まで。

じゃ、四谷で。