今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

リアルアンプラグド

先日久し振りに本屋さんで小説を2冊ほど購入。

ま、2冊で1000円とかなんですけど、ちょっと考えたら

あの情報量と物語量って相当すごいよな。

1つの世界が500円で買えるとは凄い。いまさら。

佐藤です。

昨日はリアルアンプラグド。

ご来場の皆さんありがとうございました。

やっぱり年1回だけだけど、このイベントは

凄いわ。アーティストのパワーというか

歌のパワーを一心不乱に浴び続ける。

下手すりゃ、お客さん同志の会話で

歌なんて聞こえないかもしれないし。

実際端から端のライターを擦る音とか普通に聞こえるし。

普段のライブハウスとは間逆の空間。

結論、面白かった。今年も。間違いなく。

終わった後に色んな人とお話をしたけど

全員が全員凄く喜んでくれていて。

個人個人がすごくたくさんのものを持って帰ってくれた。

これが手に取るように解かって、俺が感動。

ほんとに心が震えた一日。

PA長沢さんなんて仕事ないのに登場して

ベロンベロンになってたもんなぁ。。

それと同時に収支のバランスも当然考えなきゃいけなくて。

その狭間で今日は決算表とにらめっこ中…

俺にもっと力がないと。

色んなバランスがとれないと、色んな物事が

しょうもない理由でかすんできてしまう。

それは俺の仕事だ。

なんか深かった。潜ってみるか。

じゃ、四谷で。